【心の問題解決!】体験談

7年間一緒に住んでいない娘から、電話やメールが来るようになった

長山俊子 (仮名)・広島県・44才・女性

7年間一緒に住んでいない娘から、電話やメールが来るようになった娘と一緒に未来内観コースを受けてから、電話やメールがよく入るようになりました。

宇宙無限力コースを受けてからまた「高校に行きたくない」と言い出しました。

未来の後も一週間くらい毎日電話がかかり話を聞いたりしていました。

話をしていくうちに高校には行くことに流れは決まっていたのですが、宇宙の時、皆さんの前で「なりたいもの」を発表し、皆さんに「○○ちゃんならなれるよ」とか「15歳なのにすごいねー」と言われ気分を良くしたのか「夢を叶えるために、高校へは行かない」と毎日3時間くらい電話で話をしました。

7年間、娘と一緒に住んでいないので普段の様子もよく分からないし、自分と似たような夢を抱いている娘に対して「できるわけがない」とか「夢みたいな事を言って」とかマイナス的な言葉も掛けたくないし、必死で話を聞き自分なりに意見・考えを伝えました。

それを繰り返しているうちに、娘の問題ではなく私の問題を突き付けられていると思うようになりました。

結局、いろんな試みをする中で現象面も変化してきて、今は高校に行くことにしたようです。

今回の出来事でいろんな気づきがありました。

私の弱点(トラウマ)が浮き彫りになりました。そして母から、1月に書いた7枚の手紙の返事も3月下旬に届きました。

その手紙を読んだ感想は、ただただ悲しかったです。真我の心でまだ母に感謝ができていないと思いました。会いに行った方がよいと分かっていても恐くて会いに行けません。

これだけ受講してきているのに業・カルマが深すぎて、この1ヶ月はモヤモヤして今までにない心が湧き出てしんどかったです。

真我体道2級インストラクターも受け、奈良講演にも少しでもこの状況が良くなればと言う思いで行きました。

少しずつですが、真我を深く掘り下げて行っている気がします。次は継承。とても期待しています。

薬のみに頼らない最新のうつ病治療
東京日本橋の心療内科 YSこころのクリニック