真我メソッド 実証例-奇跡の体験談・回復報告【うつ病回復体験談】

北海道・31歳・女性

 私には三大トラウマがありました。

 ①両親 ②仕事 ③自分 です。

 結論から言いますと、このすべてが解消してしまいました。もうびっくりです。

 私は七人兄弟の長女(兄一人、弟四人、妹一人)として生まれ、父親から暴力を受けて育ちました。そのことから、早く家を出たいと思い続け、大学入学をきっかけに家を出ることができました。

 大学では教育について学んでいましたが、学ぶうちに「私はこんな風に育ててもらえなかった」と、ふつふつと両親に対する怒りが込み上げ、それを両親にぶつけたこともありました。また、社会人になってから母に、中学のころ兄に性的ないたずらを受けたことをやっと打ち明けました(当時それを両親に言えば兄は間違いなく殺されると思っていた)が、反応はあまりなく、母にも愛されていなかったと、母も恨みました。

 大学卒業後は小学校の教師になり、数年はとても順調で、教師としての自信もつきましたが、ある年の子どもたちとはどうしても上手く関係を築くことができず、学級崩壊寸前までいきました。そのころに結婚しようと思っていた彼とも別れ、人生のどん底を経験しました。

 それまであった自信のすべてが崩れ落ちました。自分が鬱になっていたのは明らかでしたが、病院に行って薬をもらっても宗教に入っても解決できない、問題は自分の中にあると思いました。

 それから、私の心の旅が始まりました。幸い、初めて心のことを教えてくださった先生が真理を解いてくれる方で、初めはその話を聞くだけで、目から鱗でした。また、ヒーリングを受けるだけで、始めはどんどん変化を実感できて、「このまま幸せになれるんだ」と思っていました。

 お金もどんどん貯められるようになり、そのお金をすべてヒーリングに使いました。また、私自身もセラピストの資格を取り、学校を辞めてセラピストになろうと思っていました。自分と向き合うことで、自分の根本原因が両親であることがわかり、それを解消できれば幸せになれるということもわかりました。

 しかしその後、五、六年ヒーリングに通っても幸せにはなれず、両親を憎む自分がいました。そして、変化できずにいる自分を責めました。給料のすべてを心の勉強に使い、お金は膨大にかけているのに、結局変化できず、愛を実感できないことに苦しみ、どうしようもなくなりました。満たされない思いでいっぱいになりました。

 そんな時、インターネットでたまたま「心の学校」を知りました。たった二日間で本当の自分に会えるということに半信半疑でしたが、ダメもとで受講を申し込みました。

 最初は、私のトラウマは根深いから簡単には消えないだろうと思っていましたが、実習中、ウソのように心が開いていきました。真我を開いたきっかけは祖母でした。父の暴力からいつも私を助けてくれたのは、母ではなく祖母でした。

 その祖母の無条件の愛の力を借りて、両親の愛にも気づくことができました。今まで私の周りには無条件に私を愛してくれている人なんていないと本気で思っていましたが、そうではありませんでした。みんなそれぞれが私を愛してくれて、私の成長のために優しい役や厳しい役をただ演じていただけなんだと納得できました。

 あんなにひどいことをされたのに、真我を開くと不思議と心の中から「ああ、愛だったんだ」と本当に思えたのです。これが何よりの驚きでした。あっという間に両親に対するわだかまりが消え、両親への愛情があふれました。

 受講後、街中でふと親が子を思いやっている姿を見て、「ああ、私もこんな風に愛されていたんだ」と思い、涙があふれそうになりました。みんな無条件で愛していて、それぞれの役を演じているということが、腑に落ちました。

 私も弟や妹、さらに担任を持たせていただいている子どもたちのことも無条件で愛しています。ただ、時には演技で怒ったりもします。きっと、そういうことだったんだと、やっと両親の気持ちが理解できるようになりました。

 実は、教師だった友人が、私と同じように子どもたちや保護者とうまくいかず、鬱になって退職したのですが、久しぶりにその友人と会って話を聞き、私の経験を話し、真我の話をしました。すると友人は「私の気持ちを理解してくれた!」と泣いて喜んでくれました。

 その友人も私と一緒で、プラス思考で解決できないトラウマのフラッシュバックに苦しんでいたのです。このことで、自分の辛かった体験のお陰で友人の気持ちが理解できたのだと改めて思いました。そして、未熟な自分を責めていた私ですが、自分の経験がこれから生かされていくのだということも感じました。

 仕事を辞めたいと思っていたのに、今ではむしろ、今まで出会った子供たち、そして、今担任を持たせてもらっている子供たち、これから出会うたくさんの子供たち、保護者の方々に「先生、真我を開いて。私たちを導いて」と応援されていると感じています。

 先日、久々に実家に帰りました。自分の心の中では整理がついていたものの、両親を前にして実際はどうだろうかと心配でしたが、両親に会い、すべてが愛だったと実感することができました。

 両親はバス停まで私を迎えに来てくれて、私の帰りを喜んでくれました。父に今までの自分の態度のことを謝ると、「そんなこと、どうでもいい。お前は自分の生き方を見つけて、生きていけばいいんだ」と言ってもらいました。

 「ああ、こんなにも父は私のことを愛してくれて、信頼してくれていたんだ」と、三十一年の恨み、つらみが一気に愛へと変わりました。自分の家族がとても愛しくなりました。

 やっと探し求めたものに出会いました。本当によかったです。これから、この真我を大切に大切に開き続けたいと思います。

 追伸:アイジーエーが素晴らしいと思ったのは、講座後のフォローです。「実生活で生かせなくてはなんの意味もない」。まさにその通りだと思います。私が真我と出会って一番変化した点はここです。実生活で自分から積極的に関わるようになりました。逃げたくなった時も「迷ったら近づけ!」と自分に言いきかせ、近づくようになりました。すると世界はとっても優しく私を受け入れてくれるようになりました。SNSでのみなさんの励ましもすごく力になりました。だから、私、今すごく幸せです。今までは、人に幸せにしてもらおうと思っていました。でも今は、困難に出合っても、それに立ち向かう勇気があります。自分で勇気を出したら、必ず結果になって現れて、その自信が私をつくっていきます。今は、自分で自分の人生をつくっているんだと思えます。その自分の勇気、変化がたまらなく愛しいです。

 やっと自分の責任で人生を歩めるのだと思うと、依存していた時よりずっとずっと軽いです!

 天使になっちゃいました。本当にありがとうございます。

 

たった2日でうつ病を克服した最新のうつ病治療法!
お試しカウンセリングのお問い合わせはこちら

電話番号:03-5204-2240

薬のみに頼らない最新のうつ病治療
東京日本橋の心療内科 YSこころのクリニック