真我メソッド(真我療法)体験談【悩み解決】

夫婦で受講、抱き合って号泣!

富山県・55歳・男性

 ありがとうございます。あまりの感動と嬉しさの大きさにつき動かされ、書きたくなり報告させていただきました。

 「真我は素晴らしい」ということを何度も言い続けて来ましたが、一向に耳を貸そうとしない妻、相手にもしない娘、そんな中で二年近くの日がたちました。

 私は今年の春からスタートした真我友の会に妻を強引に出席させました。

 翌日、アイジーエーのスタッフが店に寄っていただき、妻に抱きついて、「会えて嬉しい」と声をかけていただき、妻も涙をにじませた様子でした。

 そして、受講を勧めてもらい、ハッキリとした返事もしないでその場は終わりました。

 私は思い切って妻に無断で受講の申し込みをしました。

 果たして受講してくれるかどうか心配でした。

 思った通り妻は抵抗しましたが、妻の受講に対する不安はこれだと思うことがありましたので、次に来られた友の会の講師に相談しました。

 その答えは「佐藤学長はいろんな人を真我に導いています。文字の書けない人も言葉の話せない人も、それに耳の聞こえない人や外国の人までも」というものでした。私自身の不安がまずハズれ、そして妻の不安もハズれていきました。

 受講前日に妻は、「私のような何もわからない者が真我を受けても、変わる自信もないし、何も期待をしないでください」とだけ言っていました。

 私は、妻が講座を受講している間、「何とかうまくやってくれればいいなあ」「苦しむかも知れないなあ」「苦手な文章を書いたり、読んだりすることがあるしなあ」と少し不安な気持ちになりました。

 でもそんな経験をすることも必要だと思い、「佐藤学長がきっと真我を引き出して下さる」と安心もしていました。

 正直言って私の心の中は「何とか大きく真我が開いてくれますように」と願う心でいっぱいでした。

 2日目のお昼過ぎに、私が食事を終えて一服しているところへ携帯電話がなりました。妻からでした。

 着信を取ると、「お父さん、私ですけど、今、話をしても良い時間になったので、どうしてもお父さんに『ありがとう』を言いたかったので電話をしました。お父さん本当にありがとう」という連絡でした。

 その言葉だけで私は涙が出そうで、声を上げて泣き出しそうで「うん、うん、良かったなあ」と言うのが精一杯でした。

 そして電話を切った後から、私は嬉しさが一気に込み上げてきて、とうとうトイレへ行って泣き出しました。2度も出たり入ったりしました。

 「良かった良かった。本当に良かった」と泣きました。

 そして、その夜、妻は列車で帰ってきて、車に乗るや いなや、「お父さん、本当にありがとう、ありがとう」と泣きの連発でした。その夜は、娘が作ってくれた夕食を済ませ、真我の話や受講の話を2人で遅くまで語りました。

 翌朝、仏壇の前で妻が「お父さん、ここへ座って」と言うので、何だろうと思って妻と対座すると、妻は頭を畳につけて、手を揃えて、「お父さん、ありがとうございます。長い間、私の良い所だけを見ていてくれて、本当にありがとう…」後は何を言っていたのかわかりません。私自身も泣きくずれてしまいました。あんなに強情だと思えた妻がこんなに素直になって、心から私に詫びている。

 ただただ泣けてくる。2人で抱き合って泣きました。そんな朝のスタートでした。

 私はその後、犬の散歩に出かけました。雨の降る肌寒い日でした。私たち、いや家族全員のゴミを洗い流してくれている雨のような気がしました。とにかく犬の散歩中、込み上げてくる涙を抑えることができません。

 実は4、5日前にも、送られて来たCDを聞き、「有限だと思っていた自分は実は無限だったのか」と気づいた時、とてつもない喜びが込みあげてきて、受講時と同じくらいに腹の底からとめどなく喜びと涙が出てきて、声を出して大泣きをしました。それと同じくらいの喜びでした。

 妻は、是非とも友人や姉に話をして受講を勧めたいと心から強く思っています。

 こんな素晴らしい妻にしてくださった真我の先生、佐藤先生ありがとうございます。「11月の『宇宙無限力』は大阪で受講したい」と今度は妻から言いました。

 思いつくままに書きました。私の気持ちを伝えたかったのです。ありがとうございます。

★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

 ありがとうございます。「真我はすごい」ということが毎日実感されます。

 妻の素晴らしい変化、顔つきまで優しく変わり、どちらかと言うと私より真我に対しては積極的になっています。

 瞑想を教えて2人で朝、晩行っています。大阪から帰ってきた翌朝は、瞑想してしばらくすると、妻は嬉しさが込み上げてきて泣いているのです。

 その姿を見て、私自身も喜びの涙でぐちゃぐちゃになるというそんな状態です。

 とにかく妻を見て私が喜ぶ、そして2人で泣くという状態です。妻は今浄化中だと思います。もちろん私もです。

 昨日の朝、散歩中に「成功と幸福を呼ぶ言葉」を声を出して読んでいると、とにかく込み上げてくるのです。そして、「感謝」を読んでいると、終わりのところに試練をくれた人よありがとうのところで声を出して泣き出し、「Sちゃんありがとう」と感謝の言葉を本当に心から言いました。

 ほとんど全く意識をしないで言葉が出ました。実は「Sちゃん」とは、平成11年1月に店を倒産させて、保証人である私が5千万円程の債務をかぶることになったその人だったのです。

 彼は、一度も私たちに詫びることもなく、問屋さんに巻き添え倒産をすると言った人なのです。

 もちろん私たちは現在も営業していますので、そんなことにはならなかったのですけど、Sちゃんは今、自分の家を買い戻して親娘で暮らしているみたいです。

 なかなか取れなかった恨みが昨日取れたのです。

 そして、昨夜、風呂に入っている時思い出して恨もうと思っても、そんな心が出て来ないのです。全然出ない。

 ほんとに真我って不思議を超えて無限だなあと思いました。

(追伸)

 せっかく受講をされた近くの富山県内外の方々でまだ一度も友の会に出席されていない方、ぜひご出席ください。

 あの人、この人も変化をしているといういろいろな方のお話が、さらに真我を追求するきっかけになると思います。

 そんな仲間の輪を大きく広げていきたいと思っています。友達もたくさんできますし楽しいです。

 開いた真我を一緒にますます開いていきましょう。

うつ病治療なら大反響の「90日プログラム」を是非、お確かめください!

薬のみに頼らない最新のうつ病治療
東京日本橋の心療内科 YSこころのクリニック