真我メソッド(真我療法)体験談【借金問題解決】

借金も何もかも原因は自分だったと気付き、積極的に生きる勇気が湧いてきた!

群馬県・38歳・女性

 3月に未来内観と営業コース、6月に宇宙無限力を受けさせて頂きました。

 最初の出会いは、3年前位に図書館でふと手に取った、『遺伝子とサムシンググレートは教える』でした。その後営業の本などを読み、どんなことをやっているのか興味が出て、実践コースだけ受けました。

 その後ニュースレターは送って頂いていましたが、遠ざかっていました。

 そして去年、自分がためてしまった借金を返すために手っ取り早くセールスの仕事をすることになりました。セールスはやったことがなかったことと、なにか、「いまのままじゃだめだ!」という心の叫びと体の不調があり、受講することにしました。

 そういえば、家業のほうですが、8年まえに取引先の詐欺師にひっかけられて8000万円ほど騙されました。

 父の会社は倒産し、広い敷地を売り、前に比べると小さな家に引越しました。

 別の取引先への配慮から、今の家は伏せられており、堂々と住んでいるというわけではありません。

 また、騙された人は何人もいて被害者同盟のようにして詐欺師をつかまえようとしていますが、詐欺師は狂ったふりをしたり法律の裏をかいて逃げ回っており、いまだに片付いていません。

 それで家族はすっかり疲れ切っていました。

 多分その積み重ねでしょう、2月にいきなり母が脳梗塞で入院しました。それも受講のきっかけとなりました。

 受講後は、いろいろなことが変化しています。

 未来内観を受けた時に、自分の中の戦国武将が消えていきました。「そうだったのか~」と言って。

 その意味は、『自分を殺した相手をずっと憎んでいたが、それは幻だったのか。そうだったのか。』ということと伝わってきました。2、3年前くらいから、夜寝ているときに、低い男の声で能のせりふのような異言を寝言でいい、友達に恐れられていました。

 多分それは今、なくなったと思います。

 また、私は母に感謝することができず、恨んでいました。

 ですが未来内観の中で母に感謝でき、「すごい!母に感謝できた!」と感激しました。

 ボーイフレンドは5年くらいのあいだに3倍くらいに太ってしまったのですが、未来内観後、毎日職場に歩いて通い、どんどんやせている、といっています。

 彼はイギリス人なのですが、母親への恨みがあるのです。母親に育てられず、もらわれて育ったので、生みの親への憎しみがあるのです。

 それが結構、私の中で悩みになっていました。

 どうにかして生みの親と和解させたい、と思っていました。

 しかし、私は未来内観を受け、「彼も絶対大丈夫だな。」と確信しました。

 セールスのほうは、どうしても力が入らず、結局やめました。幼児向け英語教材だったのですが、自分は必要無い(子供が生まれたらどうせバイリンガル)ことと、小さい子にはもっと芸術的な絵と音楽、そして話の内容も真我を伝えるようなものであったらいいのに、と思ってしまったのです。

 そして、宇宙無限力を受けたときに、「自分がその教材を作ればいい」と気付きました。

 というのは、友人に画家と音楽家がいて、子供向けのCD付き絵本シリーズを構想していることを思い出しました。内容もとてもいいのです。

 それを英訳して彼に読んでもらって、自分でつくればいい、ということに気付きました。

 家庭教師の仕事はずっと続けていますが、それはとてもうまくいっています。

 去年の6月ごろから教え始めた高校生が、去年と見違えるように成績を伸ばし、また、やる気も出して、すっかり自分だけで勉強がはかどるようになり、7月の第2週には私のもとを卒業していきました。今、高校2年生ですが、「受験ももう自分でできる!」ということで、メール交換だけをすることになりました。

 それには自分でもびっくりしています。

 中学生の生徒もいますが、その子も今、着々と育っています。お蔭様で!

 とりあえず借金のほうは未だにありますが。先日『無限のセールス』の一〇五ページのマンガを見て、どうして「仕入れた物が山ほど残っている。やあうれしい。」だったり、「お客様がぜんぜん信頼してくれない。

 しかしこれこそ一番待っていたことだ。」、「お客様におこられた。こう言うときこそ元気になる。」なのですか? 佐藤先生にたずねたくなりました。なぜですか と。その論理で言ったら、今の私は「借金がいっぱいある。これこそ一番待っていたことだ。」となります。

 なんでこれが一番待っていたことなんだ????意味がわからない!と思いました。メールで質問しようと思っていました。

 でも、中学生の子に勉強を教えながら、「あ、そうか!」と意味がわかりました。生徒が問題を間違えたとき、私はいつも間違えを消しゴムで消させないで、そのまま残させていました。

 そしてなぜ間違ったのか、赤でコメントを書いて目立つようにしていました。そのことで、なぜ自分が間違えたのかがわかるし、自分の犯しやすいミスをきちんと見ることができるからです。

 それによってその後、同じ間違えをしないですむのです。「あー、これと同じ事か。」と気付きました。

 結局、今までのやり方で借金を作ってしまったのだ。

 だから、どこが間違えたか、自分で見ればいい、そして変えていけばいい、そうか、と思いました。

 自分の借金は友達との仕事の関係でつくってしまったのですが、ついこの間までは、『あんな人と一緒に仕事をしなけりゃ良かった!あいつのせいだ!』と怒ってその人のせいにしていました。

 しかし、「これは全て自分に原因があるな」と気付きました。

 今まで結局人を当てにしていた、依存していたのです。いつでも逃げの人生だったのです。これをすっぱりやめよう!と思いました。自分で立ち向かっていこう!と決めました。

 こういう気持ちになれるなんて、とてもうれしいです。

 これも、佐藤先生、そしてスタッフの皆様のお陰です。ありがとうございます!あーうれしいな!と思って、今、朝の5時なんですけどむくむく起き出して書いています。

 勢いに任せて書いてしまいました。とてもうれしい気持ちでいっぱいです。

 ありがとうございます。

うつ病治療なら大反響の「90日プログラム」を是非、お確かめください!

薬のみに頼らない最新のうつ病治療
東京日本橋の心療内科 YSこころのクリニック