真我メソッド(真我療法)体験談【メンタルヘルス対策】

あわや離婚の夫婦、なんとニコニコ円満夫婦になった!

埼玉県・50歳・女性

 「天使の光コース」が終わったとき、何か大きな仕事をしたあとのような爽快感でいっぱいになりました。

 「宇宙無限力体得コース」と「未来内観コース」を受けた後、夫は私から話をすれば聞いてくれましたが、今回は夫の方から「何人くらい受けたのか?」「泊まるところはあるのか?」「ふとんもあるのか?」という質問をしてくれて、楽しく話すことができました。

 講座が終わって二日後に、ライブハウス(一九六〇年代の音楽を生バンドが演奏し、それに合わせて踊る所)に行きました。

 夫と私の仲がしっくりいっていない時には、夫は自分の居場所が欲しくて週に三、四回そこへ通っていました。そこで彼女と知り合ったようです。

 約二年前、「私達はこれからどうする」という話になって、お互いの気持ちを打ち明けました。

 私は「現状維持は嫌だ」と言いました。「仲の良い夫婦に戻るのか、別れるのか、どちらかにしたい」と言いました。

 「でも本当は一緒に居たい」と言うと、夫も「オレもそうだ」と言ってくれました。

 その後、私も一緒に踊りに行こう!と思い、一緒に行くようになりましたが、夫のように心から楽しめないし、こんな所に何時間もいるなんて時間の無駄だなんて思ったりしました。

 その重い雰囲気の中でただ疲れるばかりでした。

 それもそのはずです。私はそこで彼女が現れないか…という監視をしていたのですから。

 講座の二日後に行った時、今までの心の傾向なのか、席に着いた途端、前の思いが出てきて、「帰っちゃおうかな…」なんて思いました。

 でも、「いや、そうじゃない。私はここで踏み込むんだ。

 折角「天使の光コース」を受けたんだから、ここで踏み込まなくてどうする」と思いました。

 「よし、今日は全曲踊る!」と決めました。(今までは一、二曲踊れば、それ以上その気になれませんでした。それも仕方なく踊っていました)

 夫はいつも席の奥の方には座らず、すぐ立って行けるように出やすい所に座ります。今回もそうしようとしたので、私は「今日は私も全部踊るんだから、奥でも手前でも同じよ」と言って、夫を奥の方に座らせました。そして、全曲踊りました。汗びっしょりになって…。

 今まではまわりのことばかり気にしていました。踊る時も自分の姿や型ばかり気にしていました。もう一人の自分が「格好悪いな、もう少し上手に踊ったら…」と言っていました。

 でも今回はそんな文句を言う自分は居ませんでした。

 型はともあれ、とにかく楽しかったのです。夫に「楽しそうだね」と言われました。

 もし帰っていたら、あるいは帰らないまでも、自分を切り換えることができずに昔の心のままだったら、結果は百八十度違っていました。

 私の踏み込みは大成功でした。万歳!

 その後気づいたことは、夫はいつもニコニコして目を瞑って魂から楽しみながら踊っていたということと、夫は私よりもずっとずっと意識が高い人で、私に「こうやって人生を楽しむんだ」ということを教えてくれていたんだということです。

 私の成長をずっと見守っていてくれたんだと思いました。

 感謝と尊敬の気持ちにあふれた毎日を送っています。

 これからは、夫ともっと楽しんでいけるという確信を持ちました。夫はなぜかその後ニコニコ嬉しそうです。私もとても嬉しいです。

 人前で変なこともやってしまおうと思っています。

 「天使の光コース」は本当にすごかったです。先生、スタッフの皆様、ありがとうございました。

 『生きているって素晴らしい!!』

メンタルヘルス対策なら大反響の「真我メソッド」を是非、確かめてください!

薬のみに頼らない最新のうつ病治療
東京日本橋の心療内科 YSこころのクリニック