真我メソッド(真我療法)体験談【メンタルヘルス対策】

生まれて初めて自分に感謝できた!

愛媛・49歳・女性

 今まで講座を真我瞑想を含めて、7回受けましたが、少しずつ良くなる気はしていましたが、大体の苦しみ(始終、体に重りが入っているように気が重い、嫌な事を思い出しては、しょっちゅうムカムカする)が取れなかったのですが、今回の天使の光でその苦しみがやっと根こそぎ取れました。

 おかげで、だいぶ心が軽くなり楽になりました。

前回、九州での天使の光1dayを受けて、数日後、ものすごい自己否定(自分なんか死んでしまえとか、その他屈折した心)が、心の奥にあることがわかり、これを放置していたら、これから先、ろくな事はないと思い受講しました。

 今まで人生の節目で、物事が自分の望まない方へ、望まない方へと進んでいったり、物事がうまくいき始めると途中でダメになってしまう、何もかもが、挫折の人生で、そういった自分の人生を恨んでいました。

 その原因が自己否定にあるのではないか?と思ったのです。

 そうしたら講座中に、自分なんか絶対に許せない、苦しめ~苦しめ~という心が出てきて、自分のことをものすごく憎んでいたんだとわかりましたが、本当はそうではなかった、今までのいろいろな現象は「自分を否定してはいけないよ、もっと認めるんだよ」と自分や周りの人が一生懸命、メッセージを送り続けていたんだということがわかり、生まれて初めて自分に感謝できました。

 そうして、自分を苦しめて苦しめて、そうしてまで、違う!違う!自分は大切な存在なんだよ、と、長年ずっと訴え続けていた自分が急に健康な人に見えてきました。

 自分の兄弟から陰湿な仕打ちにあったりして、その時あたかも兄弟が私に苦しめ~苦しめ~と言っているように感じたのですが、本当はその心はまさに自分の中にあったのです。

 この現象は、自分の心の鏡だったんですね。

 今年の正月にはたくさんの人に会える機会がありました。

兄弟や好きでない人に会う前は気が重いなぁと思っていましたが、実際会ってみると、過去のわだかまりが自分の中に全然なくなっていることに気づきました。(本当はわりと根の持つ方だっだのです。)

 そして、何もなかったようにふるまえたら、相手の態度も柔らかくなっていて、結構皆いい人だったんだと思いました。

 それから車を運転している時、直前で赤信号にひっかかると、ムカーッときて、なんで毎回、こんなにムカーッとくるんだろうと悩んでいましたが、今は信号が何色になっていようが、気にならないで運転できるようになっています。

 日常生活でも、普段イライラする場面で、イライラしなくなって、そのたびに、あれっ!っと思ったりしています。

 今まで、しょっちゅうイライラしていたんだと思いました。

 自己否定を解決しただけで、これだけ気持ちが変わっていたので、これは周りの物事や人に、イライラしていたのではなくて、本当は自分自身にイライラしていたのではないかと思いました。

 本当に苦しみが取り除かれるまで、私にとっては、キャベツの葉を一枚一枚はがしていくような作業で時間がかかりましたが、今まで、ずっと受講してきたからこそ、自分でも普段意識しない心があることに気づくことができたんだと感謝しています。

 たぶん、真我開発講座でなければ、ここまでわからなかったでしょう。

 時間はかかりましたが、逆に言えば、これだけ短期間で、ここまで解決するとは思いませんでした。

早い!と思いました。

しかし、正直言って、感謝の気持ちが猛烈にわいてきたとか、先祖と自分やすべてのものはつながっているとか、戦争と平和は同じものだったとおっしゃっている方もいらっしゃいましたが、私はまだそこまではっきり感じられるまでには至っていません。

 そういったことを長時間感じられるようになれたら素晴らしいのになぁと思います。

 これからは、自分が光になれるようにさらに真我を追求していこうと思っています。

本当にありがとうございました。

うつ病治療なら真我療法「90日プログラム」を是非、お確かめください!

最新のうつ病治療!90日でうつ病完治へ真我療法「90日プログラム」

薬のみに頼らない最新のうつ病治療
東京日本橋の心療内科 YSこころのクリニック