真我メソッド(真我療法)体験談

これこそが長年探し求めたものだった!

徳島・57歳・男性
【1月の宇宙無限力受講後の手紙】

 この講座の一日前、大丈夫なのか? うまく突破できるか心配になって、なんだか体がふるえてくるんですよ。心配になり、又アイジーエーに電話したんです。

 ちょうどMさんが電話に出てくださり、説明会も出席していなくてもOKです。夜行バスでの睡眠不足でも大丈夫と言ってくださり、少し安心でき、じゃあ睡眠不足でもヤッテヤルゾーと思いました。

 今までの経験から考えて見ても、これで「悟れる」と思って飛びついた宗教とか、瞑想法があったんですけれども、その中でも一番ましなものでも、一生(死ぬまで)やっても悟れるかどうか?わからないような感じのものばかりなんです。

 中でもインドの一大聖であられたラマナマハリシの「真我の探求」はすばらしいとは思うんですけれども、なにしろ、働いている身分なんで…。

 定年がくればインドへ行ってとか思っていたりもしておりました。人生は「真我」だけでいいということは、もう私の思いにすでに定着はしていたんですが、機が熟していなかったんですよね。

 アネモネと言う雑誌で「真我開発講座」を読んで機が熟したのか、なんだかそんな気がしたんです。

 日本の宗教は、外国もそうなんでしょうけれども、純粋意識(真我)の教えは、ほとんど無いんですね。なにしろ、信者が「真我意識」に目覚めたら、宗教の必要性が無いということが「バレル」から、宗教家は困ってしまう。
 第一、教祖が「悟っていない」。もし悟っていたなら、宗教組織はつくらないはずなんですが。

 余談はさておき、現代はスピード時代、世界を破滅させようと思えば、ボタン一つで、数秒でつぶすことが出来る時代、今、ボタンを押さなくても、個人個人の悪想念で地球上は大変なんですけれども。

 「悟り」もボタンを押すぐらいの短時間でいかなければもう間に合わないと思ったりもしておりました。

 雑誌アネモネを通じて「これだ!」と思って、本講座に出席させていただき、本当に短期間に、真我を開かせていただき、これなら知人にも紹介もできると思ってうれしくてたまりません。

 今は瞑想中に、すぐ真我、そして、知人を真我の光、愛でつつみこみ、すべての人が光り輝いている状態が感じられます。簡単で最高の瞑想です。

 ここは、世界でただ一つの短期間「悟りコース」だと思っております。なにしろ受講者全員が真我(愛、光、宇宙、生命)に目覚めることができるのだから、私は百万円でも出しますよ。

 佐藤学長はじめスタッフの皆様方、受講者の皆様方、ありがとうございました。

【2月の未来内観受講後の手紙】

 ありがとうございます。真我開発講座、宇宙無限力体得コースを受講させてもらってから未来内観コースの受講終了後までの体験談及び受講感想を報告させていただきます。
宇宙無限力終了後、もうすでに、環境に変化が現れていたのです。

 そして、このコースの偉大さを感じておりました。それは人間関係が良い方向に動き出していたからです。

 そういうことが一、二日後に起こっていたのです。そこで安心してはいけないということが皆様の体験談の中にありましたので、真我をどんどん光輝かさなければと思い、真我瞑想したり、テープを聞いたりしておりました。

 学長のテープのお話の中に、これだと思ったものが二つありました。
 「やみで来たら光でいくんだよ」
 「真我はつかわなければいけない」
 この二つです。

 そして、この二つが無限力コースの中にちゃんとあったことに気がついたんです。そうか、これをやろう、即実行しました。

 これを実行していると、闇人間が光人間になってくれるんですよね。うれしかったですよ。

 ちょっと真我瞑想してから、この人たちに光を送ればいいんですから。送ると言うとむずかしく感じる人がいるかもしれない。ようするに、相手の実相を言葉に出して数回づつ言えばよいだけの話なんですけど。私は、このことを「真我をつかう」と理解できました。本当にうれしかったです。

 これを実行していると、自分は、ますます、真我状態になれることが理解できたんです。このことがなによりもうれしかったです。

 真我開発講座の最大の特長は、「短期間で真我を自覚する」ということです。その真我は、使うとどんどん真我(よろこび)がふえます。

 この真我を引き出す方法が、世界でただ一つ、ここにしかないんです。それを学長みずからが命をかけてやってくれるんです。ありがとうございました。

 このような体験をさせていただきまして、希望をもって未来内観コースを受講させていただきました。

 このコースの最大の収穫は、私の妻に対する懺悔と感謝の念が怒とうのようにおしよせてきて、言葉にならなくて、ただワアワア泣きまくるしかなかったのです。すばらしかった。真我がまた拡大したんです。

 後、すぐ子どもに焦点を合わせてきました。二人ともすばらしい笑い顔でこちらを見ているのが感じられました。

 父に焦点を合わせました。すぐ相手をしてくださり、にこにこと握手してくれました。
 母は、神社かどこかの境内を、ホウキでそうじをしていました。

 祖父に焦点を合わせました。(私は涙ポロポロ)

 「おじいちゃんの人間ぎらいは、今どう」
 「おおいいぞ、良くなったぞ」
 先祖を変えたんです。
 先祖も、宇宙も私の中にあったんです。なみだポロポロ…わすれることができない…。
 皆様方ありがとうございました。

薬のみに頼らない最新のうつ病治療
東京日本橋の心療内科 YSこころのクリニック