真我メソッド(真我療法)体験談

夫婦関係が改善!10年間の夫婦の溝を埋めることができた

山梨・34歳・女性

 私たち夫婦は、約10年の間、いろいろな行き違いですれ違っていました。

 初めは、夫に女性がいるのではないか…という小さな疑いからでした。

 そこから、姑との問題、お金の問題と、たくさんの問題が出てきて、年ごとに、日ごとに自分が苦しくてたまらなくなりました。

 自分には何もないと思っていました。お金もない、時間もない、頼る所もない、自分を愛してくれる人もいない…

 夫への愛情は全くなく、ただただ『この人さえいなければ、私も子どもたちも幸せでいられるのに』と思っていました。

 隣に座る事はおろか、同じ空間にいる事も耐えられない事でした。朝家を出る夫の姿に『もう帰ってこないで』と祈っていました。

 子ども達の為に、父親が必要なのはわかるけれど、この人ではダメだとか、私さえ我慢していればいいんだとか、そういう思いでいっぱいでした。

 そんな自分ですから、何があっても良い事のようには思えず、ますます自分で自分を苦しめていました。耳が聞こえなくなってしまいたい、目が見えなくなってしまいたい、喋れなくなってしまいたい…

 心を亡くしてしまわなければ、自分は存在できないと決めつけていました。

 初めにセミナーに参加した時に、夫に『自分の人生をもっと考えて欲しい』と言われましたが、私は、とにかく行けば離婚してもらえる、という思いしかありませんでした。

 とりあえず2日間過ぎればいい、私の考えは、何も間違ってはいない、そう思っていました。

 何度かセミナーを受けるうちに、私の中に小さな変化が生まれました。

 『どうせ別れるつもりでいるのなら、ご主人に何を言っても怖くないでしょう』と佐藤先生に言われて、『ああ、そうだな』とそんな事に初めて気づきました。

 知らず知らずのうちに、夫には、何一つ話をしようという気持ちがなくなり、次第に話をする事が怖くなり、話そうという気持ちもなくなっていました。

 そして、ひとつふたつと自分の抱えている不安や不満を話しているうちに、少しずつ心が軽くなってゆきました。

 自分で本当に自分を見つけたいという気持ちでセミナーに参加した時、私の心は大きく動きました。セミナーに参加する前から、佐藤先生のテープを行き帰りの車の中で毎日聞き、自分が生きている事の幸せ、子どもたちが元気でいてくれている幸せ、世界中60億の人の中で、たった一人の自分…

 命のありがたさを、少しずつ感じられるようになりました。

 そして、宇宙無限力コースを受講した時、これまでとは全く違った自分に出会えました。
 そして初めて、『早く家へ帰って、夫と子ども達に会いたい』と思いました。自分の中から喜びがあふれてくるような感覚が、とても心地よく幸せに思えました。

 セミナー中、佐藤先生には『まだ夫の隣に座れるかどうかわからない』と言っていました。先生も『心から先にやっていけばいいんだよ』と言ってくださいました。

 でも家に帰って、子ども達が眠った後、夫の隣に座る事ができ、『よかったね、がんばったね』と夫が私の頭をなでてくれた時に、その手のぬくもりが体中に伝わりました。
そして、自分でも考えてもいなか
 私も少しでもお役に立てるように、これからますます素直な心で、優しく、大きな愛で、たくさんの人を包んでゆきたいと思います。

 また是非お会いして、元気な私の姿を見ていただきたいと思います。本当にありがとうございました。

薬のみに頼らない最新のうつ病治療
東京日本橋の心療内科 YSこころのクリニック