真我メソッド(真我療法)体験談

“お酒に飲まれた人生”から立ち直った

福岡・51歳・男性

 今までの私は嘘の連続の人生でした。自分から嘘をつこうと思って行動するわけではないのですが、結果として嘘をつくことになっていました。

 「母さんちょっと遊んでくるからね」といって街に出ると、開放感からかお酒を飲み過ぎてしまい、「母さん、今日はお酒を飲み過ぎたから泊まってくるね」といって外泊するようになり、その内どんどん深みにはまり、二日も三日も家に帰らず、母にも会社にも迷惑をかけてきました。

 そんなある日、例によって、酒にはまってビジネスホテルで寝ている時に、母が交通事故に遭ったという連絡があり、妹夫婦が私を迎えに来てくれました。

 母はバイクに乗るのですが、私のことが気になって運転に集中できず、事故を起こしてしまったのです。

 さすがの私も少しまじめになって、母の入院している病院に毎晩立ち寄って、母と話をしてから家に帰る日々を送るようになりました。

 そんな折に、義弟から「『真我開発講座』を是非受けてみてください」という勧めがあり、半信半疑で受講することにしました。

 受講をしてからというもの、私のまわりの人たちの私への接し方が変わってきて、私自身も、何をやるにも積極的にできるようになり、仕事も嘘のようにうまくいき、毎日が楽しく過ごせるようになりました。

 母のケガも順調に治っております。

 受講してまだ4週間あまりですが、あのままの状態でしたら、再び同じことを繰り返し、遂には崖から谷底へ落ちていたでしょう。

 今では、25年間の目標のなかった、お酒に飲まれた苦しい人生が、まさに嘘のようです。

薬のみに頼らない最新のうつ病治療
東京日本橋の心療内科 YSこころのクリニック