真我メソッド(真我療法)体験談

真我の追究で姑や家族との絆を深まった!

東京・女性

 2月に主人が大阪で「真我継承セミナー」を受講している時に、以前から受講を勧めていた娘が急に「私も真我を受けたい!」と言い出したのをきっかけに、今回娘と一緒に受講させていただくことになりました(娘は初受講)。

 私は二日間の講座受講が久々で、今回は娘の付き添い的な気持ちもあったのですが、本当に改めて真我の素晴らしさ、すごさに感動しました。

 また、自分が気付かないうちにどれだけわかったつもりになっていたか、また頭の真我になっていたかにも気付かされました。

 そして自分が無意識に大切だと思っていたものと、無意味だと思っていたものが逆転した感じがしました。

 8年ほど前に私は真我に出逢いましたが、その前は主人とまったくうまくいっていませんでした。

 その理由の半分は主人の母のことでした。それが真我に出逢いどんどん変化するなかで母とも仲が良くなり、いろいろな流れで2年前に主人の実家を建て替え、母の家の隣に暮らし始めました。

 ところが隣に暮らし始めると、まだ残っていたゴミが出てきたのか、さまざまな問題が起こったり、自分の中から母に対してどうしても許せないという思いが溢れ出てきたのです。

 実は私の実家の母も、昔、嫁姑問題で相当苦労して、私と姉が幼い頃に私たちを連れて心中を図ったこともあると聞かされていました。

 私はまさにこの時が実践の場だと思い、毎日、主人の母の美点発見をし、完璧ポストを書きました。

 すると不思議なことに、自分の中から湧き出ていた主人の母を責める心や憎しみが、気が付くと消えていたのです。

 また、私の実家の母と主人の母は、私たち夫婦が離婚を考えていた時期があったこともあり、以前からかなり仲が険悪で、私の両親が私たちの新しい家に遊びに来ても、隣にいる主人の母とはほとんど会話もしませんでした。

 それが先月、私の両親が家に来たときは、驚いたことに、今までのことなど何もなかったかのように主人の母が得意の手料理で毎晩ごちそうを届けてくれたのです。うちの両親も本当に驚いていました。

 このようにして主人の母との関係は良くなっていたのですが、今回の受講前、些細な母の言動が気になったり、忙しいときに母が延々と話していると、真我の実践を唱えながら「早く終わってくれないかな……」という思いなどが出てきたりしていました。

 講座の中で、宇宙から主人の母を見たときに、母が私に言わんとしていたこと、表面の言葉や話の内容ではなく、その奥で伝えてくれていた愛がわかり、天地がひっくり返ったような感覚がしました。

 自分は長年真我を追究しながら、何もわかっておらず、まったくどうでもいいものに縛られていたんだと気付きました。本当に驚きました。

 本当に感謝が溢れました。

 そして受講後、娘と楽しく家に帰ると、一番の変化はたくさんの家電が壊れていたことです。娘の部屋の照明、主人のパソコン、お風呂の給湯器などが壊れてしまっていました。

 なかでもお風呂の給湯器の修理には一週間以上かかり、ちょうど昨日、修理が完了したのですが、その間、毎日隣の母の家でお風呂に入れてもらうことになりました。

 実はそのおかげで、毎日家族が母の家に皆集まって楽しく会話する時間が増えました。

 母も本当に嬉しそうにしてくれ、お風呂が直ったのが少し寂しいくらいです。

 その他の日常の些細なことを通してもたくさんの気付きがあります。本当にありがたいです。

 もともとは私が真我に導いたつもりの娘に私が導かれた感じがします。そして、家族全員で真我の話ができるのも本当に嬉しいです。心より感謝しています。

 これを機に一から出直す気で、真剣に真我の追究をしていきたいと思います。

 ありがとうございました。

薬のみに頼らない最新のうつ病治療
東京日本橋の心療内科 YSこころのクリニック