【家族・親子問題解決!】体験談

高校生の息子の彼女が妊娠、受講後全てがオートマチックに解決!

43歳・女性

 私がこの講座を知ったのは、YSコンサルタントのサンタ営業がきっかけでした。

 その際、YSの担当の方から真我開発講座のことをお聞きするたびに「私には真我があるんだろうか?」と何度も思ったものです。

 それでも一度受講したく申し込みをしたものの、なかなかタイミングが合わず、五年が過ぎてしまいました。

 真我パーソナルカウンセリングで相談し、講師からは「大丈夫ですよ、解決しますよ」と言われ、受講を即決めました。

 受講の二週間前に、高校生の息子の彼女が妊娠するという問題が発覚しました。

 即、彼女の家に出向き話をしましたが、彼女は産むと言うし、息子は産んでほしいけど無理だと内心考えている、両家の親は大反対! そんな状況でした。

 息子は、彼女に今回は諦めようと伝えたら、「もういい、一人で産むから別れよう」と言われ、放っておくと息子自身がどうかなってしまうのではないだろうかと不安でいっぱいでした。

 これは好転反応か??と内心考えましたが、私たち夫婦はお先真っ暗でした。

 ところが講座を受講する一週間前に、彼女の両親が「とりあえず産んでうちで預かります。だから息子さんはそのまま高校を卒業して、バイトをして毎月5万円を子どものために入れるようにしてはどうか?」ともちかけてきました。

 私たち夫婦は、息子があまりにも未熟過ぎて産むことに反対しているし、預かると言われても困るという感じでした。

 私が受講する日に彼女の両親がうちへ来て話しをしたいという流れになりましたが、私は不在ということを納得していただきました。

 夫は「中絶費用を渡そう」とも考えていたようです。

 私は受講中、講師が話された、中絶して四十年も苦しんだという受講生の体験談を聞き、「やっぱり認めて応援してあげよう、夫を説得しよう」と決めました。

 そして受講後、帰りの駅に向かう途中、夫から「彼女のご両親と彼女が来られて話しました。なぜ今産みたいのかを彼女に手紙を書いて欲しいと頼みました。」とメールが来ました。

 内心、あれ? 様子が違う、と思いました。そして帰り着くと、夫はおだやかに「応援してあげよう」と言うのです。

 びっくりしました。でもやっぱりという気もしました。

 そして夫は「もっと相手のお父さんとも話したいから、今度食事会をしよう。お酒も好きそうだし、飲んだら本音で結構しゃべってくれそうだし。それなら会社の保養所を予約して、1泊しようか?」と提案してくれました。

 一昨日まで「産むって言われても困るんだよな、彼女も息子が好きなら、将来のこと考えてくれよ」と愚痴っていた夫、そして私も……。一体何が起こったのかわからないくらい、私たちの考えは真逆に向きました。

 受講から帰った翌日、仕事に行く前に急いで洗い物をしていたときに、右手の小指に痛みを覚えました。

 血が噴き出していました。すると左手に持っているガラスコップの側面が4分の1ほど割れて、その切り口で右手の小指が切れていました。

 私は洗い物の手を止めて止血をしました。そしてふっと思ったんです。

「小指を切っただけでこんなに痛いのに、私たちは息子が大好きになった彼女に、体だけでなく心にも傷を負わせるところだった」と……。

 きっと、中絶を考えていた私に、その痛みを感じるようにとコップが割れたんだと思います。

 なぜなら、そのコップにヒビなんてもともと入ってなかったんですよ。ただ普通に洗っていたら、パキッと割れたみたいで、でもそれにも気づかずに洗い続けて、手が切れ
ました。気づかされたんです、きっと。

 そして、すぐ彼女に、昨日来てくれたときに私が不在だったことを詫びるメールを送りました。

 また、「今まで、親の立場の気持ちをわかってほしい、わかってほしい……というだけで、二人の気持ちをわかろうとしていなかった、聞こうとしていなかったと気づきました。ごめんなさい。今までの私たちの経験で、子どもだから出来ないと決めつけていました。何回でも、二人の将来がいい方向に向くように話をしましょう」ととっても素直な気持ちで、彼女にメールをしました。

 その後彼女から、とっても力強い決意の手紙をいただき、彼女とだったら息子も大丈夫! そう確信しました。

 あちらのお父さん、お母さんも十七歳同士で子どもができ、ご苦労しているとのことですが、きっと彼らの気持ちもわかっていたので、応援してくれる気持ちになったんだと思います。

 私は、未来内観コースを受講していなかったら、もしかしたら本当に彼女と息子の将来をダメにしてしまっていたかもしれません。

 そう思うとゾッとします。

 それから、受講中に講師が不登校の生徒さんの話をしたときに、リビングにお姉ちゃんの写真だけが飾られてなくて、それを改善したら不登校が治ったと話されたときに、私にも思い当たることがありました。

 うちのポストに、夫、私、息子の名前が書いてあるのですが、娘の名前だけ長い間書き忘れていたんですね。

 これはマズイと思っていました。

 そして受講後家に帰ったときに、なんと、夫がポストに娘の名前を書いてくれていたのです。

 すごい! つながっているんですね。

 そしてまた友人からも「あなたが真我開発をした影響でしょうか? 息子があれほど悩んでいた様子だったのに、急に学校へ行くのが楽しくなったと言うんです」と受講から帰ってきた日の夜中にメールが来ました。

 本当にどうなってしまったのか?すべてがオートマティックで解決していくのでしょうか?当初の実家の問題はまだ解決していませんが、きっとこんなふうに簡単に解決していくのではと思っています。

 また、いとこから「仕事を9月で辞めることになった。私だけ切られたみたい」とメールが来て、少し心配もあったので会うことにしました。

 すると、「いいの、だって楽しくなかったもん。どうしてもやりたい飲食の仕事をしようと思って。だからすごくいいタイミングだったかも」と言うんですね。

 本当に周りにもいろいろな影響が出ている感じがします。次の宇宙無限力体得コースを受講するのが楽しみです。

 講師の方々、スタッフの方々、みなさん本当にありがとうございました。

薬のみに頼らない最新のうつ病治療
東京日本橋の心療内科 YSこころのクリニック