【人とのつながり・人の愛】体験談

頭で行動していたが、人の言葉が愛だと感じるようになった。

新山美鈴 (仮名)・沖縄県・45歳・女性

※下の画像をクリックすると拡大表示でご覧になれます。 頭で行動していたが、人の言葉が愛だと感じるようになった

受講した理由は、真我を見たかったからです。

このままでは、いつまでも真我がわからないままだという思いがありました。

受講前数日は、感情の高まりがありました。

受講後に気づきましたが、受講前は頭で物事、世界を見て理解し、行動していたことがわかりました。

受講中には、真我の世界は無限でとらえきれない広さのようなものを感じました。

又、人は愛だと感じました。

愛に満ち満ちていると感じました。

そして、自分は愛されていると感じました。

人の言葉は、温かい愛として感じられました。

受講後は、時間が止まったかのように感じました。

音楽やものごとを前より深く感じることが多くなりました。

心に痛みや不安を感じることが多くなりました。

それは多分、今まで自分だと思っていたものがとれたからです。

すっきりした感じがありました。

不安などを感じた時に「真我の実践」をとなえると、とたんに真我からアウトプットがあり、不安は消えました。

ですから、そのような時には「真我の実践」をとなえるようにしています。

もう一つ感じたことは、人はつながっていて、いろりろシェアされていると感じました。

自分は他人だとも感じました。

ありがとうございました。

信じ難い体験をさせていただきました。

 

薬のみに頼らない最新のうつ病治療
東京日本橋の心療内科 YSこころのクリニック