【人生好転!】体験談

雑音多い電車の中でも深い瞑想が!!

女性

 真我瞑想を知リ、今まで自分がやっていた瞑想とはまったく違ううものだと感じました。

 以前は瞑想を、必を落ち着かせ、無になるためのものと捉えていました。

 雑念が出てくれば何とか押さえ込もうとしていたわけです。集中しないといけないものだと勝手な捉え方をしていました。

 でもこの真我瞑想は、聞こえる音やその時に出てくる映像、感じるものなど、湧き出てきたものを無理に押さえ込んだりしません。

 雑念が出てきたら、今の自分にはまだそういう雑念が心にあるのでしょう。

 でも、すべては実体のない妄想です。

 ですから、以前やっていた妄想と比べて、楽に入れます。

 場所も選びません。どこでも出来ます。静かな場所である必要がないのです。
 
 私は電車の中でよく瞑想をします。自分が感じたこと、聞こえたことを、そのまま利用して真我瞑想に入リます。

 深く瞑想状態に入ると、気がつかないうちに真我瞑想をしていることさえわからなくなります。

 今は毎日、朝と寝る前の20分を主人と一緒にしています。やってからから寝ると、気づきが得られることもあります

薬のみに頼らない最新のうつ病治療
東京日本橋の心療内科 YSこころのクリニック