【会話・話すのが苦手克服】体験談

話すことが苦手だったのに、接客業で人と話す楽しさがわかった!

本田司 (仮名)・神奈川県・29歳・男性

※下の画像をクリックすると拡大表示でご覧になれます。 話すことが苦手だったのに、接客業で人と話す楽しさがわかった私は受講前、今後のために接客業のアルバイトをしようと決めました。

その後に、真我教室基礎編を受講し、未来内観を受講することに決めました。

未来内観コースまで約一ヶ月ほどあり、その間にアルバイトの面接をいくつか受けました。

その中で、清掃業、軽作業のアルバイトは不採用になったり、考えるところがあり断ったりしていましたが、接客業のアルバイトに採用が決まり、そこに決めました。

採用が決まった一週間後に未来内観コースを受講しました。

受講中、今まで気づかなかった両親の愛に気づきました。

受講後、今まで気に入らないと思っていた親の行動が、完全にとはいえませんが、あまり気にならなくなりました。

受講後の二日後に、接客業のアルバイトが始まりました。

しばらくして、常連のお客さんとも少しづつ話すようになり、次第に仕事にもなれてきました。

少し楽しかったです。

私は、人と比べてしまう癖があり、受講前より受講後の方が、人と比べて劣等感を感じることが強くなった気がします。

そして、今後のことを考えて、近い将来のお金に対して、あたまを抱えて悩んでいました。

そのような状態の中で宇宙無限力体得コースを受講しました。

さらに楽しくなってきました。

全員とはいきませんが、常連の人が増えてきて、話せるお客さんの数も増えてきました。

一言二言ぐらいの会話ですが楽しくなり、お客さんの笑顔で私が元気をもらったりしています。

ある客さんに対しては、私の感情も無意識に入っているかもしれませんが、他のお客様よりも元気をもらって、さらに嬉しさがでてきます。

今までの日常生活で、こんなことはなかったと思います。

「愛に目覚めると、こうなるんだよ」と教えてもらっているかのようです。

今まで接待経験がなく、一人で行う仕事しかしていませんでしたが、今回接客業に就けたことは、きっと何か意味があるのかもしれません。

話すことが苦手な私としては、人と接する機会が与えれ、良かったと思っています。

まだ全員に同じ態度はとれていませんが、今までの生活で体験しなかった感情を味わえて、とても良いです。

劣等感の方は、宇宙無限力体得コース後、少なくなったかはまだ分かりません。

ありがとうございました。

 

薬のみに頼らない最新のうつ病治療
東京日本橋の心療内科 YSこころのクリニック