【私の魂がすごく喜んでいる】体験談

苦しさは、自分を掘り下げる好機!自分の笑顔を見るのが嬉しい!

角田さゆり (仮名)・静岡県・58歳・女性

※下の画像をクリックすると拡大表示でご覧になれます。

苦しさは、自分を掘り下げる好機!自分の笑顔を見るのが嬉しい

 宇宙の真理を受けて思うことは学長の考え方が理解できて、
すごく安心感をえたというのか、楽になりました。

 未来内観を受けてよく本当に考えた方法だと感心しました。
死ぬ前に自分から見れば本当の人生が見られる。
宇宙無限力を受けても同様に感心しました。更に受講していくと感心します。

佐藤康行は本当の天才だと思いました。

そして「宇宙の真理」は佐藤康行の今までの人生の集大成で大変すばらしいものでした。
本当にありがとうございます。

でも私はこのことを鵜呑みにして覚え、私の人生にそのまま取り入れることはできないと思います。
なぜならそれは、私は私の人生を生きていてそのまま実行したのでは、
自分の人生では無くなるからです。

自分が考えて実行していくことが一番大切だと思うからです。

 
 小さな鏡に反射している雲をみました。驚きました。
晴れている日に、雲がそのような速さで動いていることは、今までみたことがなかったからです。
確かめようと空を見てみましたが、そこにはいつものように雲が止まっていました。
雲は本当は動いているのに、
大空をみていたのでは基準がわからないから止まって見えていたことがわかりました。

すなわち、ダイヤリーについても同様だと思います。
ダイヤリーを毎日毎日つけることによって、変化がわかるのです。

また自己承認、一週間の総合変化は書き方がわからず
苦しかったですがなんとなく解りかけてきたような気がします。

しかし今でも苦しいですが
今はその苦しさが快感というか掘り下げることなのかなと思います。

 
 真我教室5月の未来内観を受ける前から毎日苦しかったです。
毎日不安でした。

なんといっていいのか、毎日が、
いつもが強いショックを受けたあとの状態だったのです。
次々に受講していくとだんだん楽になってきます。

先日、何年か前の日記を発見しました。
それは会社に勤めていた頃の出来事が綴られていました。

毎日会社で仕事をしながらも、
今考えればどうでもいいような小さいことでくよくよと悩んでいたのです。
今考えればどうでもいいようなことですが当時としては、重大事だったのです。

私には自己肯定感が弱くて、他の意見を聞くと、
自分をすぐに否定してします傾向があったからです。

 私が言うのもへんですが、今鏡を見るとなぜかニコニコしている自分を発見します。
自分はそんなに楽しいとは思っていませんが、
なぜか自分の顔をみるとうれしくなります。

多分、それは壮絶なうつ状態を体験したからだと思います。
そのときは毎日寝ていました。毎日20時間以上寝ていました。

そんなことを経験したのだから、
私の心が今の心の状態すなわち真我を感じて、私の魂がすごく喜んでいるのだと思います。

ほんとうにありがとうございました。

でも変ですね、自分の顔を見て自分が喜ぶなんて。

薬のみに頼らない最新のうつ病治療
東京日本橋の心療内科 YSこころのクリニック