【医師の使命感を自覚】体験談

自分の課題が明確になり、医師として人の為に尽くすと決意!!

田中圭(仮名)・奈良県・53歳・男性

※下の画像をクリックすると拡大表示でご覧になれます。

自分の課題が明確になり、医師として人の為に尽くすと決意

去年の10月までに、天使の光コースまで受講していました。

その時対象とした、かつての職場の上司に対する思いが
自分の中で十分に消化しきれていないと感じていたため、
今回の宇宙無限力1dayコースを受講しました。

その上司は病院経営者でしたが、
病気でもない人にリスクのある検査や治療を行っては、
医療費を詐取していました。

今回は最初からそれをテーマに行うつもりでしたが、
講師の○○先生に、
最初は父母から始めた方がやりやすいとアドバイスを受け、そうしました。

父に対しては、感謝があふれて、
前回の宇宙無限力を受けた時のような感覚がよみがえりました。

その後、かつての上司に移りましたが、
どうしても許せないという気持が先に出て、
なかなかOKをもらえません。

そこで○○先生に、正直にその気持ちを打ち明けたところ、

出来事を善悪でとらえているうちはなかなか難しい、
その人も医者であり、そんな事をすればどうなるかわかっていながら、
あえてそれをやってみせてくれたのはどうしてか、
という視点から書いてみなさいとアドバイスをいただきました。
(それから全ての人は神であるという前提は当然として。)

その後はその上司を許すことができ、
それどころか、書いているうちに
自分の課題だった事に気付かされました。

つまり、彼の悪い面として嫌悪していた部分は
私の中にもあり、
それに気付きなさい、改めなさい
と言っていたのだと思いました。

私はこれから医師として、
人の為に尽くそう、
自分の都合を第一にせず、不正行為は行うまい、
という気持ちが湧いてきました。

受講後、昨年10月以来迷っていた転職についてふんぎりをつけ、
別の職場に移る決意をしました。

○○先生、IGA大阪のスタッフの皆様、
ありがとうございました。

薬のみに頼らない最新のうつ病治療
東京日本橋の心療内科 YSこころのクリニック