【人生好転!】体験談

自分の思い込みの愛と、本物の愛の違いを実感し、驚愕・・

愛媛県・30歳・女性

 スタッフのHさま。

 今、宇宙無限力体得コースを受講し終え、松山の自宅に戻ってきました。

本日頂いたCDを聞きながら、このお手紙を書いています。

 講座を終え、今思うことは、「今、この時に受講して本当によかったな」ということです。

 正直、Hさんから講座のお誘いを受けた時は、気が乗りませんでした。でもHさんの声を聞いているうちに、やっぱり受講すべきだと思いました。

 講座の一日目は「あなたは宇宙そのものです」といわれて全然ピンとこず、私が宇宙そのものだなんて恐れ多くて、しっかりと言い切って書くことができませんでした。

 でもひたすら書き続け、「みんな完璧な宇宙そのものの愛なんだ」と思い、言い切りながら書いていると、どんどんと私の中からいろいろな想いが溢れ出し、最後には「私は宇宙そのものなんだ」と確信し、「みんな宇宙そのものなんだ」と確信することができました。

 また、その中で私という人間は、他人に対し、とても傲慢であったことに気づきました。

 私が勝手に作り上げた愛という枠の中に他人を入れようとし、もし反発されたら、相手を傷つけ、そして自分も傷付きをくり返していることに気づきました。

 私が愛だと思っていたものは、まったく正反対のものでした。それに気づいた時、周りの全ての人に、とても申し訳なくて、涙が出ました。

 他人を愛するとは、本当に心から愛することは、私には見当も付かないほどの深い愛だったのです。

 それを知ったことにより、そんな深い愛を私に注いでくれた人の存在にも気づきました。父と母です。

 父と母の愛は、きっとそうだと思うと、また父と母への感謝の気持ちで一杯になりました。

 そして「こんなにも深い愛を受けた私が宇宙そのものでないはずがない。宇宙そのものなんだ」と確信したのです。

 そして、深い愛をもらった私なのだから、きっと本当の愛をみんなに注ぐことができるはずだと思うことができました。

 こんな風に思えたのも、Hさんが肩を押してくれたからです。

 Hさんの愛のおかげで気づき、確信することができました。ほんとにありがとうございました。感謝・感謝・感謝です。

 「さらに真我を追究することがHさんへの恩返しだ」と思い、日々努力していきます。

 ほんとうにありがとうございました。

薬のみに頼らない最新のうつ病治療
東京日本橋の心療内科 YSこころのクリニック