【周囲へのトラブルが減った】体験談

肩の力が抜け、心が開かれ軽くなり、周囲とのトラブルが減った。!

藤村太一 (仮名)・大阪府・60歳・男性

※下の画像をクリックすると拡大表示でご覧になれます。

肩の力が抜け、心が開かれ軽くなり、周囲とのトラブルが減った。

 2011年11月19日~20日「真我プロカウンセラーコース」を受ける。 
5年程前に「宇宙無限力開発コース」を受けた。仕事のいき詰りからである。
今回のプロカン受講は3回目となる。

 5年前の地獄から脱け出た後も、程度の差こそあれど 不安な気持ちは続いている。
いつも肩に力が入って 何かにおびえているかの如くである。
しかし「あきらめ」もあり 心は安定しているといえば、そう一見 見えない訳ではない。

 
 今回も、「激しい変化」の自覚・体感はなかったが、
いくつか細かく見ていくと、変化したと思われる点がある。例えば

①丹田に落ちる;

受講直後いつも感じるのは

「体の重心が胸から腹部(丹田)に移動した」感覚である。

2~3日で消えてしまうが、この現象は大きい。

武道を志ざした者にとっては、「丹田」は最重要課題である。
名人と言われる人でも、落ちている様には見えない。

それが武道と関係ない講座の後、いつも丹田に落ちるのは驚きである。

「頭で分らなくても体は反応している」のか…

その結果 
①肩の力が抜け 

②体が軽くなり 

③心も開かれる故に 心も軽くなり又明るくもなる

④周囲とのトラブルもへり
 
⑤ヘコンデも、回復が早くなる 

…等を考えれば

真我(我のとれた状態)(快・安心立命)に近付いたと言えるのだろうか。

①~⑤は数日で消えることなく、1週間以上持つ。
又そのミニチュア版は更に持つ。

 他の変化については、割愛するが、

自覚(頭・気持)がなくとも体は変化している様なので、

ユックリ あせらず 真我の道を歩いていきたい。

 講師の先生及びスタッフ・受講生の皆々様の安寧を祈り 筆を置く。合掌

薬のみに頼らない最新のうつ病治療
東京日本橋の心療内科 YSこころのクリニック