【真理の追究】体験談

真理の追究にこだわっていた自分に気付かされた!

谷垣喜明 (仮名)・福岡県・49歳・男性

※下の画像をクリックすると拡大表示でご覧になれます。

真理の追究にこだわっていた自分に気付かされた

最初、本セミナーには参加したくありませんでした。

「もう分かっている。」という心がありました。

「もう分かっているから、その考えで生きていけばいいんだ。」という
気持ちでいました。

ところが受講してみるとまったく違っていました。

「すべての業・カルマを光に変える。」「ただそれだけなんだ。」

今まで真理の追求にこだわっていた自分に気付かされました。

真理の追求と思いながら、業・カルマの評価をしている自分に気づきました。

受講中も気付きが沢山ありました。

しかし、受講中は趣味やお酒を飲んだりする楽しみにあまり興味がなくなりました。

今までの真我を追求して得た、気付くことの楽しみさえ捨てた感じです。

一見、真我を開く前に戻ったようにも感じることがありますが、心のどこかで良くなっているんだとも感じています。

現象面も会社を立ち上げ、事業や資金の話が向こうからやってくるのですが、すぐに妄想で苦しみます。

ただ、「みえる」範囲は広がっています。

ニュートラル現象もありがたいと感じています。

今の自分は、まだ本当の自分でないと感じています。

受講後、楽しみが減って変な気分ですが、本当に良くなる為の通過点です。

ありがとうございました。

薬のみに頼らない最新のうつ病治療
東京日本橋の心療内科 YSこころのクリニック