【家族関係改善・自分を愛する】体験談

父の自殺をきっかけに家族関係悪化、しかし一歩一歩前進し、心も変化!!

森田克行 (仮名)・大阪府・38歳・男性

父の自殺をきっかけに家族関係悪化、しかし一歩一歩前進し、心も変化!!父の死(自死)をきっかけに、母・姉との関係が悪くなり、そのことを日常にも持ち込むようになってしまい何とか光を見出したいという思いで受講しています。

未来内観を8月に受講した直後、その心を手紙にしたため母に送ったり、できるだけその気持ちのまま自分の感謝の気持ちを伝えたり努力していたのですが、目に見える変化は特になくがっかりした思いとも付き合いながら迎えた「宇宙無限力」でした。

受講後の変化は、母が「1万人の第9」に参加したのですがとてもいい席に恵まれて、ゲストの方達とも触れ合うことができとても喜んでいました。

父が母を応援してくれている実感があり、また頑張ろうと思える出来事でした。

母との関係は一進一退というのが正直な思いですが、前に進んでいると感じるときの互いの言葉に変化が見られるようになったと思います。

例えば、「○○がこれで仕事を独立して頑張ってきたことは本当にすごいことだ」や「○○も落ち着いて人の話を聞けるようになった」等。自分の事を認める言葉が出始めてきていることは僕にとって救いであり、頑張れる材料です。

また、そういう言葉を発してくれる母に素直に感謝もしています。そのことも伝えています。自分も母も変化しているのだと思います。

心の浄化とゴミが溜まっていくことが同時進行に進んでいる様な感じを感じるのはジレンマでもあるのですが、何より2013年を迎えられていることは前に進んでいる証。

明るいところだけを見る。自ら光となれる努力をする。1日10分でもいいから続けていきたいと思います。

先日、父が久々に夢に出てきてくれて、一緒に笑って温泉に浸かっていました。明るいところを見る努力を続けたご褒美のような気がしています。

目に見える変化を強く期待することなく、一歩一歩前に進みます。必ず中身が変化している、改善していると信じます。

そういう気持ちになれたことが大きな変化かもしれません。

 

薬のみに頼らない最新のうつ病治療
東京日本橋の心療内科 YSこころのクリニック