【悩み苦しんだ人間関係が好転】体験談

悩み苦しんだ人間関係だったのに、自然と人を愛し、心許せる関係に!!

大平悠介(仮名)・千葉県・42歳・男性

※下の画像をクリックすると拡大表示でご覧になれます。 悩み苦しんだ人間関係だったのに、自然と人を愛し、心許せる関係に受講前は、本当に人間関係に悩み、苦しみ、今の仕事をやめたり、朝が来てほしくない、許せない、職場に近づいたら動悸がするほど嫌でした。

嫌いな人に会いたくない、許せない、居なくなって欲しいと思ってばかりいました。

受講後は、気持ちが軽くなり、心も体もスッキリして、何か言われても以前よりは気にならなくなってきました。

苦言や苦情は、前は自分の為に言ってくれていると頭で理解しようとしても、やはり嫌だと思っていましたが、今は前に比べると素直に受け入れられるようになり、さほど気にもならなくなってきました。

周りの人も自分に気を使ってくれたり、必要性を感じられるようになり、人間関係も以前に比べると、ずいぶん良くなりました。

今まで、心も体もヘトヘトになって疲れきっていたせいか、受講後血圧が急に高くなり倒れてしまい、3週間の自宅療養となりました。

受講したのにどうして体調悪くなったのかと思いましたが、今から思うと、心だけでなく体もゴミ出しが出来たのかもしれません。

復帰後は、まだ体調は完璧でないですが、周りから「以前よりパワーアップしましたね」と言われ、その時「えっ、そうなの?自然にふるまってたけど」と自然に力が付いたように感じました。

心も体もゴミ出しができて、軽くなったせいか、言いたいことも以前より言いやすくなり、人を愛せるようになってきました。

それが周りにも伝わってきてるせいか、自分が近づけば、相手も近づいてくるので、お互いに心が許せるような関係になってきました。

このようになれば、仕事にも身が入るようになり、人の顔色ばかり伺っていた頃とくらべれば、格段に良くなってきたと思います。

しかし、まだ完全ではありません。

これからも、ワーク、セミナー、フォローに参加して、ダイヤリーをつけて、真我の実践を続けて、もっともっと自分を高めたいと思っています。

薬のみに頼らない最新のうつ病治療
東京日本橋の心療内科 YSこころのクリニック