【トラウマ問題解決!】体験談

性的暴行体験の後、初めての異性と過ごせる様に!

福岡県・23歳・女性

 仕事で、電話営業をしています。

 4月に入社後、10月の研修を経て、5月から約5ヵ月電話で新規開拓を行っています。

 7月の成績ゼロ、8月1件、(8/20真我教室・基礎編を受講後、契約につながりました。)そして、真我開発講座を受講後、3件の新規ができました。電話の反応も話が続いたり、情報が入手できたり、自分のことを覚えて頂いたりと、変化を体感しました。

 私自身も今までだと「証券会社ってイメージ悪いし、そりゃ切られて当たり前だし、嫌だよね」と思い架けていましたが、受講後、「受話器をとって頂いてありがとうございます。数秒でも耳を傾けて頂いてありがとうございます」という、気持ちに変えた途端、相手の反応も変化したように感じました。

 訪問した方とも、「心」の話で数時間盛り上がったり、価値ある人生のお話を聞けたりといった出会いもありました。

 一方で、契約が取れたことは非常に嬉しかったのですが、入社後から社内の方とのコミュニケーションはありませんでした。

 新入社員で分からないことはたくさんあるけれど、トレーナーも課長も忙しい様子で、聞くと「忙しいから聞くな」の一言で無関心、放置といった対応でした。

 受講後、上司からの冷たい一言(直接言われたのではなく、たまたま聞いてしまった)に、心は沈みました。

 その週の日曜日、真我が開いた時のように涙が止まらず、ワンワン泣きました。でも、泣いた後、少し優しい温かい気持ちになり、楽になりました。

 また地下鉄に乗って出社する時、地下街を歩いている時に、涙が出てくる現象もありました。

 会社に対して、強烈な拒否反応を示しているのか、でも何か意味のあることなのか、自分でもかりません。が、心が苦しくなるといった現象は、受講後強くなっています。

 人間関係では、週末に大学の友達に逢うたびに、真我を受けたことを話していました。
 だから、友達からも「変わったね、エネルギーもらった!」との反応がありました。

 無意識に自分の体験を話していたように見えます。

 性的暴行ということをきっかけに、男性と二人で過ごすなんて考えられませんでした。

 近づくのも嫌だったのですが、9/18の日に、以前知り合った人と2人でランチとデザート巡りに行きました。これも大きな変化です。

 しかし、一緒に居て、エレベータに乗っている時、息苦しさを感じ、逃げたいと思って、ついつい理由をつくって帰っちゃいました。

 数時間でしたが、プラスに考えると、数時間でも笑って話せられたことはありがたいと思います。

 まだ、恐怖感が出てくることも事実ですが、前向きにとらえています。

薬のみに頼らない最新のうつ病治療
東京日本橋の心療内科 YSこころのクリニック