【奇跡の連続】体験談

心配や不安の心が消え、人間関係で素晴らしいことが続発した!

桑田悟 (仮名)鹿児島県・74歳・男性

※下の画像をクリックすると拡大表示でご覧になれます。 心配や不安の心が消え、人間関係で素晴らしいことが続発心配や不安の心が消え、心が安心感に満たされています。

人を見て値踏みする癖があり、やや好き嫌いがあって悩んでいました。

嫌いな人を、その嫌いという思いをなくしたいと考えていました。

受講後気にならなくなり、愛の表現の裏返しなんだと思うようになり、気が楽になりました。

中学校、高校時代の東京在住の友人がそれぞれ、私が上京した事を知りパーティーを開いてくれました。

私が東京に行くという事を一人一人に知らせたのではありません。

ひょんなことから、旧友にTELで知れたのです。

銀座の高級寿司店に招かれて、鹿児島では食べたことのない寿司を満腹する程に頂きました。

話が弾み大感謝、幸せでした。

27日は、中学校の同窓生が品川プリンスホテルに10名程集まってくれて高級バイキングと話に盛り上がりました。

その中の一人の女性が私を見て「後光が射しているよ。」と言われ感激して「本当!そんなのが見えるの。あなたは凄い力を持っているね。」と感謝し、とても嬉しくなりました。

 東京に一週間いました。鎌倉に2日間、お寺巡りでした。

私の家のルーツは「上杉宅間」と文献にも出ており、「大手記」の中にも宅間重能の話が出ているのです。

島津の殿様から禅宗の僧侶として下向し、代々鹿児島でその子孫が命を継いでいます。

宅間の祖が開いた「報国時」を始め、「浄?寺」「建長寺」「極楽寺」など祖先がこれらの寺の僧侶として修行した、わがゆかりの寺詣りをしました。

建長寺の半僧帽を急階段を息を切らせてやっと登りつめました。

小さな広場のベンチに腰掛けたとき、デジャブを感じたのでした。

一週間、出歩きましたが、全然疲れませんでした。以上のようなわけで提出が遅れた事をお詫び致します。

有り難うございました。

薬のみに頼らない最新のうつ病治療
東京日本橋の心療内科 YSこころのクリニック