【家族・親戚の変化】体験談

家族・親戚がどんどん変化していき、小さな奇跡がたくさん起こるように!!

金井祥子(仮名)・東京都・32歳・女性

 私の父は静かでマイペース、すごく優しいのですが、あまり感情を出さずに我慢する性格でした。

 家事は一切やらないタイプです。

 母は肩の痛みと頭痛がひどいと良く言っていました。

 89歳になる祖母は一人暮らしで、腰が悪いため、あまり外出しようとしませんでした。

 もう生きていてもしょうがないと弱気になっていました。

 私は祖母が大好きなため、良く遊びに行っていたのですが、その姿を見るたびに、辛い気持ちになっていました。

 また、30歳になる従妹が大学生の頃からうつで、社会に出ることなく、ずっと家にひきこもっていました。

 このような色々な問題を抱えていたのですが、受講後は様々な変化が起こりました。

 父が、日曜に朝から、率先して廊下の床拭きをしていました。

 また、母が不在のときには、食べ終わった食器を私の分も一緒に洗ってくれたり、今までは見たことのないような行動をするようになりました。

 また、ある時、ささいなことから父と大喧嘩になってしまったのですが、それがきっかけで、とことん話し合うことができ、今まで気づかなかった父の深い深い愛情を知ると共に、父の本音も聞くことができました。

 父ともっと話がしたいという願いが叶った瞬間でした。

 また、最近は母の肩が痛い、頭痛がする、という言葉を聞かなくなりました。

 父と以前より仲が良く、たくさん会話をして良く笑っています。

 受講後、祖母にPHSを買って毎日電話をしよう!という考えが自然と思い付き、さっそくPHSを買い、電話をするようになりました。

 すると電話をする度に祖母から、『今日はね、駅近くのスーパーまでお散歩がてら買い物に行ってきたよ。2時間くらい歩いたよ~』とか『幸せだね~』『ありがとう』という言葉が良く出てくるようになりました。

 祖母が長時間の散歩に一人で出るようになったことは、本当に考えられません。

 また祖母は今まで近所の人とほとんど交流がなかったのですが、『お隣さんが遊びにきてお茶してたよ~』との報告に、驚きの連続です。

 そして、うつの従妹は、友人と旅行に行ったりするようになりました。

 今までは疲れてしまうので、両親を離れての遠出はしていませんでした。

 また、先日、働こうかと思ってるということで仕事を探し始めたようです。

 バイトの面接を申し込んだと聞きました。

 また、叔母(うつの従妹の母)は朝は起きるのが遅く、就寝は遅いという不規則な生活が一変し、早朝に英語のラジオ講座を始め、規則正しい生活をしていると聞きました。

 その2人の変化に私も驚きました。

 私も自分を磨きながら、従妹の良さを活かせる職場が見つかるように応援したいと思います。

 まだ、受講して半年ですが、家族や親戚にも大きな変化が起こり、自分も含め、これからさらなる変化が楽しみです。

 今まで以上に仲の良い、明るく楽しい家族・親戚関係を築けていけそうです。

薬のみに頼らない最新のうつ病治療
東京日本橋の心療内科 YSこころのクリニック