【悩み解決・家族関係円満】体験談

家族みんなが良い方向に変わって、泣けた!

平川清美 (仮名)・東京都・51歳・女性

家族みんなが良い方向に変わって、泣けた!2009年8月後半に初めて「未来内観」を受講して2年半も経ってしまった。

その間、自分なりに真我の実践を行ってきたせいか、楽しい事、思いがけないサプライズ等たくさんの(自分にとって)嬉しいことが起こった。

そして、私の気持ちもとても明るくなり以前ほど本当に悩まなくなった。

でもなぜか、やはり嫌いな人はどうしてもなかなか好きになれない。人が変わると職場でも人とぶつかることが増えてきた。人のエネルギー(氣)は凄いと思った。

今までのメンバーでは楽しく和やかな雰囲気で仕事を楽しめていたのに、大幅な人事異動で部のメンバーが変わるたびに、部の雰囲気も暗くどんよりとした感じになり、誰もが精神的に疲れ、病んでいるような感じになった。

そうすると、それまで何の問題もなく回っていたことが急におかしくなり、人とぶつかり、その場に居たくない思いが強くなり仕事も楽しくなくなるのを実感した。

運よく、この機会に職場を去ることになり「宇宙無限力」を受講することになった。私自身もずっと何かしたい。という思いがあり、これも神に導かれたのだなぁと思った。

受講中は、より父母への感謝の気持ちと父母からの愛情をひしひしと感じられ、それだけでも受講してよかったと思った。

受講後、その最終日に帰宅したら母から連絡があった。母に「今までいろいろ悪かったね」と言うと母の方から「私の方こそ悪かったね。もっとコミュニケーションをとっていこうね」と言われた。あの母からこの言葉を聞くなんて信じられなかった。

そして、30半ばを過ぎた心配の種だった弟(妹からは職にも就かず家でぶらぶらしている。と聞いていた)が、とりあえず毎日まじめに仕事に行っていると母から聞いて安心と共にこれにも驚いた。家族がとてもよく変わっていることがとても嬉しくて泣けました。

以前よりは悩まなくなったものの、いつも取り越し苦労として変にマイナス感情で自分を苦しめていた所があったが「宇宙無限力」受講後はなるべく事実は事実として受け止めるようにした。

それでも、一瞬感情的にムカッとすることやイラッとすることはあるが、そのままの感情に流されず、すぐに結論を出さずに落ち着いて自分なりの対処法や解決法を実際に示すことでイライラが収まったり、きちんと相手から反応があったりするので嬉しく思っています。

慌てず「大丈夫きっと何とか解決する。何とかなる。これでダメならまた別の良い機会が訪れるだろう」と少し妙な確信が持てるようになった気がします。

 

 

薬のみに頼らない最新のうつ病治療
東京日本橋の心療内科 YSこころのクリニック