【宗教問題解決!】体験談

宗教20年で救われず、真我に目覚めてうそのようにスッキリ解決!

岐阜県・70代・女性

「宗教から抜け出し、本当に感謝できる自分になれた」

私は宗教20年やってました。息子が先に真我を受けまして何とかお母さんをこっちに
受けさせたいという想いがあったんですけれども、私は熱中してましてそんなことありえないと思ってたんですけど、あるきっかけから真我を受けさせていただいたんですけれども。

なんせ宗教と言うのは知識知識で頭の中がパンク状態くらい詰め込みしてたんですね。

そういう自分が皆さんとお会いするとこんな凄い教えが分からないのと相手を裁き
出来ない自分を裁き、本当の自分でなんなんやろうと、上から目線で皆さんを
見ていた自分がいて、その時に病気した事ないのに入院する事になって、大した事ない
病気だったんですけど、その時に宗教離れる事ができて、きっかけと言うのがあるんですね。

そこを離れまして凄く自分が楽になって、退院したら受けるねって、頭のパニックが
なんとかなるんだったら受けるわって、受けさせて頂いて3年経ちました。

受けていても頭の中の知識で固まって蓋をしている状態でなかなか中から出てこないんですね。いいことばっか頭に詰め込んでいたので悪い事が出てこないんです。

何回受講しても行きあたらない。体感できないということで佐藤先生に面談お願いしたんです。何かあるんだって。

その時出てきたのが、主人が亡くなって2年経つんですけど、新婚時代は長男が生まれて
その次にすぐ次の子ができた時に、もう無理だから降ろせって言われたんですね。

私は降ろすつもりは無かったんですけれども、主人の言う事をきかなくちゃという感じで
降ろして、そんな事があったからか宗教に走って先祖供養し、水子供養し、夢中になって
これだけやって来たんだからっていう気持ちがあったんですけれど。

佐藤先生にお会いして、これはどこから来てるんだと思った時に父親から来てるなって事に気づかせていただいて、がんこで威厳ばっかりあって近寄れない父親のなかで育って
本当は甘えたい自分がいたのに、甘えられなかった。

そんな父親に育てられてその後結婚して主人と出会って、主人も出来のいい人で
その言うとおり聞こうと、そういう自分が見つかりまして、それが自分の中にありまして
そういう発見がありまして、それを発表した事がありまして多くの方がそういう体験を
されていたというのがありまして、これは私にとりましてはビックリした事なんですけど。

なかなか人には言えない、ましてや子供たちにも言えない、そんな事を今こうして堂々と
言えるようになりました。

そして皆さんが変わられていく姿を見ながら、あっ、変わられて行くんだって、その喜びがありまして、主人のお陰なんやって感謝できる自分に変わりました。

 

最新のうつ病治療!90日でうつ病完治へ真我療法「90日プログラム」

うつ病治療電話でのお問い合わせ

薬のみに頼らない最新のうつ病治療
東京日本橋の心療内科 YSこころのクリニック