【健康・仕事・結婚問題解決!】体験談

奇跡のV字回復!アルコール依存症・余命1年半・無職無収入から、再婚・健康回復・仕事・年収1,000万にトントンと!

東京都・57歳・男性

 私が初受講してから、3年3ヶ月が経ちました。

 真我に目覚める前は、アルコール依存症で、生死を彷徨っていました。2003年の12月、実は入院していたのです。アルコール性肝硬変でした。

 医者からは、「後、1年半しかもたない」と言われていました。このままいけば、いつ死んでもおかしくない状況だったわけです。

 仕事は、大型コンピューターのソフトウェアーの開発、SEをやっています。1台、数十億の機械のSEです。

 技術的には、問題なく消化出来ていました。体はガタガタなんですけど、食べていくには困らないと思っていました。

 ところが、そうはいきませんでした。バブルが崩壊したからです。

 以前は会社にいて役員をしていましたが、フリーになっていました。

 バブル期は調子がよかったのですが、はじけてからは、1ヶ月仕事をして3ヶ月空いて、1ヶ月仕事をして3ヶ月空いて、という状況でした。

 空いている間にお酒を飲んでしまい、また入院という悪循環でした。収入はないは、病気になるは。

 妻に対しては、「自分が稼いで来ているのに、何が悪いんだ」と思っていました。

 そんな心でいるものだから、妻には13年間、口を聞いてもらえませんでした。触ったら、「嫌だ」と逃げ出すのです。

 女房・子どもと別れるは、体はガタガタだは。仕事はないは、お金はないは。こういう状態でした。

 たまたま、インターネットであることを調べていましたら、アイジーエーのHPにたどり着きました。

 CDが無料でいただけるということだったので、取り寄せました。その時、本も2冊頼みました。

 届いた1週間後に入院しました。そのCDと本を持って入院することになったわけです。

 朝から晩まで、2週間、入院しながら佐藤学長のCDを聞いたり、本を読んでいました。

 無性に、学長の言葉「自分探しの旅をいつまで続けるんですか」に感動しました。

 「真我には病がない」という話もありました。「いつ体感するのか、今しかない、一番若いのは今ですよ」という内容もありまして、何だかわからないけど、受けたくなってきたんです。

 ただ、お金がありませんでした。この時、青色申告ベースで50万しかなかったのです。
 唯一あるのが、生命保険の入院給付金、高額医療費、それと父から借りたお金。これで生活していたんです。情けないことです。

 そして、離婚して独りでした。

 それで真我を開発しました。その結果、3年3ヶ月経った現在、アルコール依存症が治っていました。

 つい先週、クリニックに行ったのですが、「肝硬変、治っているよ」と言われました。脂肪肝になっていたのです。

 「膵臓も、以前は生きているのが不思議なほどの状況でしたよね。ただ、今は問題がありません」ということでした。

 真我に目覚めた年、申告ベースで100万でした。

 この時に、最愛の女性と知り会い、結婚しました。お金がないのに結婚するのはどうなんだろうと考えましたが、どうにかなると思い、結婚したのです。

 こんな体ガタガタ、一文無しの男と結婚してくれる女性なんて、そうはいないでしょう。その年は、400万、去年は申告ベースで640万となっていきました。

 仕事はお蔭様で順調です。某メーカーから、「あなたの仕事に対する姿勢はすばらしい。それを買って、50名中あなただけ残ってほしい。望むだけいてください」という声がかかりました。

 なおかつ、「月収を30万上げます」と言ってくれ、今年は1000万を超しました。

 お金を儲ける講座に出たわけでも、健康になるための何かをやったわけでも、彼女と結婚するためのテクニックを学んだわけでもありません。

 やったことといえば、ただ真我を開発していって、その喜びでさらに追究しているだけです。出来るだけ本物の気持ちで生活しようと心がけています。

 それで健康面が劇的に改善し、結婚も出来たし、お金の問題、仕事の問題……、悩みはないなぁというのが今の正直な気持ちです。

薬のみに頼らない最新のうつ病治療
東京日本橋の心療内科 YSこころのクリニック