【ドメスティック・バイオレンスDVトラウマ解消】体験談

夫のDVの恨みが感謝に変わった瞬間、DVがピタッと止まりラブラブに!

福岡県・20代・女性

 

私が20歳のころ、 今から9年前に付き合っていた彼に毎日暴力をふるわれていました。
そして、彼はギャンブルをしていて、毎日負けた腹いせに殴られていました。
それも、耐え切れなくなって自殺未遂をしました。 それからも殴られ続けました。

それから、2年経って22歳の時子供ができました、それをきっかけに、もう別れなければいけないと決意して実家に戻りました。
そして、母と私と娘、3人での暮らしていました。
でも、毎日殴られたことを思い出して恨み、憎しみが溢れてきて、自分ではどうしようないくらいにその人を恨んで、
どうにかしようとするんですけど、どうにもなりませんでした。
家に閉じこもりましたし、起きている間じゅう恨みだらけでした。苦しかったです。

3年くらいそういう時期を過ごしまして、子供が3歳のとき、私が25歳のときにある方を通して、真我開発講座を知りました。
もう、藁にも縋る思いで、これしかないと思いました。
悩みもせず、すぐに申し込んで一週間後に大阪に受講しに行きました。
大阪まできたからには後戻りはできないという気持ちでした。
正直疑う気持ちもありましたが、2日間きっちりやり遂げたら、一瞬で恨みがなくなっていました。 もちろん今もです。
今までの恨みの分が感謝の気持ちがうまれてきまして、言葉にするとおかしいのですが、殴ってくれてありがとうと思えるくらいになりました。
本当です。あの時に何年も殴られてよかったと思える日々になっています。

母が私の変化に一番気づいてくれて、あなたがそんなに変わるんだったら、私も変わりたいと母も講座を受講しました。
母はギャンブル依存症で、家事もしなくて、遊んでばっかりで、家に帰ってこなくて、飲み歩いているような、少し変わっていました。
それも、ギャンブルは一切止めました。 20年以上パチンコ、スロットと家が一軒建つくらいしていたと先日告白されました。
それでも、それからは一回もやっていません。 家事もするようになりました。 料理も作るし、掃除もするしと普通のことなのですが、
私にとっては奇跡のような毎日です。
子供も元気いっぱいで、本当に明るい絵に描いたような家庭になっていると実感しています。

4年前受講する前は、私の人相がすごく悪かったみたいで、当時の人に声をかけるのが嫌だった言われます。
でも、今ではそういうこともなく、皆さんに褒めていただいて、とても嬉しく思っています。
私は、本当に変わることができました。

私が特別というわけではなく、たくさんの方が講座に参加されて何も考えずにどんどん変わっていかれます。

私の体験談が何かのきっかけになればと思います。

ありがとうございました。

薬のみに頼らない最新のうつ病治療
東京日本橋の心療内科 YSこころのクリニック