【仕事運上昇】体験談

体調を崩し退職を決意したが、希望の条件で仕事を続けられた!

森直子 (仮名)・岐阜県・49歳・女性

※下の画像をクリックすると拡大表示でご覧になれます。

体調を崩し退職を決意したが、希望の条件で仕事を続けられた

一年前受講した未来内観で、確かに真我は開いていたのですが、頭の中で疑っている自分がいたことと、「好転反応」であった体調不良、家族の闘病という状況に向き合えず苦しい一年でした。

今回、宇宙無限力体得を受講して〝苦しい〟という思いから抜ける事ができました。

宇宙を受講するに当たり、一ヵ月くらい前に、15年ぶりに連絡を取り合った友人と旅行することになり、その時に、その友人の親への感謝の気持ちや具体的な言葉を聞いて、未来内観で真我が揺さぶられたのと同じ体感をしました。

宇宙を受講しなくてはいけない!という気持ちが固まりました。

受講では、部屋に入り説明を聞く段階から涙が溢れ、受講中は心の奥というか身体の中心の辺りが打ち震える感じ、何か込み上げてくる感じが何度もあり、一番引っ掛かっていた母との関係については「母は私自身」そして、目の前にいる人に対しては「あなたは私」ということが浮かんで、自分の中に入ってきました。

受講後、翌日にインフルエンザにかかり、二月から始めた看護の仕事を一週間休むことになりました。

しかしその後、身体が怠く起き上がれず、喉元を締められるような息苦しさが続き、体も心も苦しい状態が続きました。

三年程前に看護の仕事で倒れたことがあり、その時の再来かとも思いました。苦しいと思う中で、「十分やった。もういいんじゃないの。」と自分に声をかけたところ、嘘のように苦しい感じがなくなり、退職を決意しました。

その時、「どんなことなら私は働き続けられるのか?」と考えたのですが、とにかく「辞める」その後の事はそれから考えようと、上司には正直な気持ちを伝え謝りました。

ところが、上司から「どんな事ならここでやれると思いますか?」と聞かれ、前日考えていたことをそのまま伝えたところ、「ではそれをして下さい。」とポジションを頂き、続けられることになりました。

この状況に私自身が驚いています。真我って凄いです。

周りの方、一人一人が素敵で素晴らしい方だと思いますし、みんな仲間なんだと実感しています。

親、家族、ご先祖様への感謝と共に、周りの方への感謝、皆さんに愛して頂いていたと気付き、更に感謝です。

これからも真我を掘り続けていきます。 感謝!

薬のみに頼らない最新のうつ病治療
東京日本橋の心療内科 YSこころのクリニック