【業績アップを実現】体験談

会社丸ごと真我メソッドを導入、わずか4ヶ月で売上2倍に!

大阪府・40代・男性

私は先ほど自己紹介させていただきましたけども、経営者と申しましても父の会社を継いだ、いわゆる二代目の経営者ですので、実際の立場としては、まだまだ経営者の見習いです。

こちらの参加メンバーの利益100%実践という事ですけども立場が違えば、求めるものも変わるんだなというのをこの勉強会で8年前にまず感じました。

私は経営者という立場ですので、一番やっぱり関心があるのが売り上げと利益です。

これは、個人であれ、中小企業であれ、大企業であれ、どんな経営者でも、これに対して関心を持たない経営者はいらっしゃらないかと思います。

最近では、名前を出すと差し支えますので、大手電機メーカーのS社だとか、P社でさえ業績が落ちてしまうと色々たたかれてしまうというところがあります。

これがですね、社員という立場になると、口ではそうは言いますけどもやっぱり一番大事なのは自分の年収が上がるかどうか若しくは直接、「お金、お金」と言わなくても立場、例えば、主任になりたいとか、係長になりたいとか、課長になりたいとかということでやっぱり弊社と社員の立場は求めるものがまったく違うんだなと思いました。

で、第1回の年収2000万プロジェクトということなんですけども社員が求めること中心に勉強会を立ち上げていこうという流れの中で始めたのがきっかけです。

こちらの方は、平成20年7月から10月までの4か月間と平成23年1月から4月ということで、直近の4か月の業績の推移というのが出てますけども丸印が打ってあるのが第1回の年収2000万プロジェクトの分の勉強会に参加したメンバーの印です。

一番驚いているのが、わずか4か月間の間に数字、僕たちはこれを手数料と呼んでるんですけども手数料が2倍になったという事に驚いています。

って言うのはですね、参加しているメンバーが残念ながら全員、私から見ても到底営業に向いていない、どうせならちょっと、営業辞めたほうがいいんじゃない?って言うメンバーが参加しております。

元々営業センスがあったメンバーがで参加しているわけではありません。

そういうメンバーがでさえ、短期間にわずか4か月で上がってしまったというのが驚きです。

二つ目の驚きなんですけども。

次のスライドよろしいでしょか。

こちらのスライドなんですけれども年収2000万プロジェクトメンバーに参加しているメンバーの社員の一人が写っているんですけども。

彼は元々参加メンバーの中で営業出身じゃありません。

管理、第2部門からの申し込み者でした。

その社員がですね、自ら営業やりたいという事で、普通だったら営業嫌だったら管理部門、第2部門に入りたいというのに、自ら営業の世界に飛び込んでいって。

結果ですね、実は彼ですね、営業の一社員のスタートしたんですけども先月から営業のマネージャーとして実は活躍している人物です。

本当にサンタ営業というのは、営業に向いていないとか、実は営業は向いてしまっているんだという本人でもわからないところで、そうなってしまうという、すごく不思議な現象があるんだなという、私の体験談の発表をさせていただきました。

ご清聴ありがとうございました。

薬のみに頼らない最新のうつ病治療
東京日本橋の心療内科 YSこころのクリニック