【会社の仕事の不安・悩み解決】体験談

会社の仕事が不安定だったが、それでも会社に恩返ししたくなった!

馬場則和 (仮名)・岐阜県・37歳・男性

※下の画像をクリックすると拡大表示でご覧になれます。 会社の仕事が不安定だったが、それでも会社に恩返ししたくなった

受講前、仕事で今までやっていたコースがなくなってしまい、会社全体で人が一人いらないという状況になって、困っていました。

仕事がなく、他の運送会社から安い見積もりを出し、無理矢理その日だけの仕事をもらい、採算度外視で仕事をする方法をとり、その仕事をするのが、コースがなくなった私でした。

会社は、今後もコースをふり分けるという予定はなく、明日の仕事がとれるかとらないか分からないフリーの仕事をさせていくという考えでした。

仕事がない今後と給料面の不安から、とにかく流れを変えたくて受講しました。

受講後私は、辞めるとか考える前に、お世話になった素晴らしい今の会社に恩返しをしたいという気もちに、変わっていました。

社長に別室に呼ばれ、給料明細をもらう時、「こんな時だから会社も苦しい。夜もどってこれない仕事をやってもらうしかなかった。しばらくはこの体制でやっていくしかない。厳しいかもしれないが、そのつもりでいてくれ」と言われました。

社長の言葉の中に、一言も辞めてもらうというニュアンスの言葉はありませんでした。

私は「分かりました」と答え、会社と痛みをともなう道を選びました。

 

薬のみに頼らない最新のうつ病治療
東京日本橋の心療内科 YSこころのクリニック