【思い通りの人生】体験談

起きる出来事は自分の心の持ちよう

名取玲奈(仮名)・和歌山県・42歳・女性

瞑想

先日、娘と車で友人宅へ向っていた時、
すごく楽しい事がありました。

夕方、5時の約束に15分ほど遅れ、
しかも友人宅を目の前にして赤信号、
黄色の時の突っ切ることもできたのですが、
止まって待ちました。

娘は早く行って遊びたがっていたため、
「黄色で行けたのに!なんで止まるんよ」と、不平たらたら。

それで、「佐藤先生はこういう時『これでよかった』って
言いなさいって教えてくれるんだよ」と言い、
2人で「これでよかった、これでよかった」と唱えました。
(娘は不承 不承でしたが)

すると携帯に電話が。
取ってみると友人からで、
「2台で後ろ見て」と。
5時までには用事を終えて家に戻っているから、
と言っていた友人が、用事が長引いたため、
同じ赤信号で止まっていたのでした。
皆で笑いました。

こんな風に、何かを思ったり、実行してみたりしてから
結果が出るまでに、あまり時間がかからなくなってきました。
ここは私の世界なんだな、と 実感できます。

起こる出来事は、自分の心の持ちようのみに依存しています。

瞑想はとても楽しいです。
家には瞑想部屋と呼ばれる部屋が以前からあり、
いろんな瞑想法を仕入れてきては、
そこで試していたのですが長くは続かず、
最近は本を置いておくだけの場所になっていました。

真我瞑想を教えていただいてからは、
そこを朝晩使っています。

真我瞑想は、やっていることはとてもシンプルだし、
ビジョンなどが浮かんでも、「無い、〇○」と
唱えるきっかけにしてしまうので、
瞑想で非日常的な体験をするということはあまりありません。

たまに、ばちん、とスイッチが入った感じになり、
光りだけで何もない世界にいることはありますが、
それより楽しみなのは、これを続けていったら自分の日常は
どんな風に変わって行くのだろうと行くことです。

今まで、学んできた様々な教えは、
悟り方もよく分からない上に、悟ったらそれでおしまい、
みたいのが多かったように思います。

では、生まれて来た理由は何なのだ、
「空」という状態がそんなによいなら、
生れる前が最高ということなの? と疑問でした。

実践に生かすことが肝心という先生のお言葉を
噛みしめています。

ありがとうございました。

追記

天使のコースの後の感想に、車の燃費が良くなり
満タンで500㎞から600㎞に、と書いたのですが、
今、1000㎞ぐらい走ります。
10年使った車が新車並です。

社内でいつも佐藤先生のCDをかけているから、
車がやる気を出しちゃったんでしようか?!

〇○先生に教えていただいた、
ハムスター復活のお話を考えると、
理由はそれしかないように思えます。

薬のみに頼らない最新のうつ病治療
東京日本橋の心療内科 YSこころのクリニック