【宇宙の真理】体験談

今に生きていることの奇跡に気づき、涙が止まらなくなった!日々感謝です!

広田正樹(仮名)・愛知県・39歳・男性

※下の画像をクリックすると拡大表示でご覧になれます。

今に生きていることの奇跡に気づき、涙が止まらなくなった!日々感謝

佐藤学長、スタッフの皆様こんにちは。お手紙書くのが遅くなりすみません。
宇宙の真理、やはり素晴らしかったです。
受講中は正直、よく分かりませんでした。次の日になって、朝、出社する車の中で気付きがありました。
いつものようにCDを聞いていた時「今に生きる」の一言が耳に入った瞬間、どっと涙があふれ「あぁ私は全く今に生きれていなかった」と感じました。食事一つとってもご飯はこういう味、味噌汁はこういう味と決めつけていました。米粒も水一滴も全て新しい出会いだというのにです。米粒1つが私の前に在るのは、まさに奇跡であり、宇宙誕生から全てが米粒を作り上げてきたのだ。この米粒は全宇宙の縮図であり宇宙そのものだ。その時全体と個の繋がりマクロとミクロのつながり、一点を観るということ…いろいろなものが私の中で広がりました。
それから半日は腰が抜けてしまったように崩れ落ち泣き続けてしまいました。
今まで出会った全ての縁に申し訳ないと思いました。
感謝と懺悔が同時にきました。今に生きる、まさに今こそ全て今こそ命。今こそ宇宙だと思いました。
全体と個が見えた時、宇宙の真理受講時の勘違いに気づきました。
何を質問するかはどうでもよかったんですね。
私は学長のギアを上げてもらうために、次元の高い質問をしなければと思っていました。
質問は何でも良い。なぜなら全て真我だから。
重要なのはどこまで質問するか、一点を突き詰め深く入っていった時、そこに宇宙が広がっているのだから・・・。
ありがとうございます。感謝。

薬のみに頼らない最新のうつ病治療
東京日本橋の心療内科 YSこころのクリニック