【人生好転】体験談

人生は何歳になっても変えられる!

新潟県・80代・女性

 私は、公立の保育園に40年近く居ました。
でも、本当の子供の中にある無限の力を引き出すのが保母の役目でしたけど、
私にはそれができませんでした。その道筋が分からなかったんです。
 どうしたら、子供の中にある無限の可能性を引き出すことができるか、
本当に苦しみ上げて四期の大学にも何年か通いました。

 その時に、モンテッソーリ教育と言うのに会ったんです。
そのモンテッソーリ教育と言うのはどんな教育かと言うと、
子供の中にある佐藤先生が仰った本当の自分、真我、子供はみんな真我をもっていると
いわれているんです。
確かにDNA、遺伝子の記憶があるんですが、それを大人や保育園の先生、
子どもたちに関わる大人がみんな、
「こうしなきゃいけない」「ああしなきゃいけない」とみなさん御自分の子供に
なさった事ありませんか。私はそれが分からなかったんです。

娘と私の事をお話します。
娘の言葉のかけ方が本当に私に似てるんですよね。
それで娘に、「ごめんね、私はあなたを良く育てないばっかりに、
あなたがそういうものの言い方をするってとっても申し訳ないと思う。」
って言ったときに、娘が「 お母さん何言うの、お母さんと過ごしたのは20年、
私が一人で生きたのは40年、
お母さんと倍離れているんだからお母さんと関係ありません。」って、
教育者なのにそんな事を言うんです。

娘に言いました。
「違うのよ、幼児期に人格を構築する時期だから、その時期に良い教育、
良い気持ちで過ごさないと、人間は将来どうなの。」

みなさんいまご自分で振り返ってみていかがですか。
育った環境、お父さんに殴られたり蹴られたりして育ったら、
決して良い気持ちで育つ事は出来ないんです。

それで私は、その教育法を定年になってから、
東京で2年間勉強して佐渡で18年間行いました。
本当に私は誇りに思っています。良い子たちができて。
これが本当の保育だと思っております。

<佐藤学長コメント>
佐藤さんのご年齢からすると自分がどうのではない。
これからの後進の事だけだと思います。
自分が何が欲しいからとかではない。
本当に純粋な気持ちが無ければできない。
本当の真心なんです。
佐竹さんは本当に幸せな人生だと思います。
自分がいて、こどもがいて孫がいて、

川が上から流れてくる。
上の水が汚れていたら、下の水も汚れたのが流れてくる。
自分はもう間もなくあの世に行くから関係ないではないんです。
自分の後輩たち、可愛い愛する人達に自分たちのやって来た事が全部流れていく訳です。
そう言う想いが佐竹さんの中にあったのでしょう。
本当にありがとうございました。

<佐竹さん>
公園や、電車の中で会ったお母さんに、「今、お子さんは一番大事な時期だから、
大切に育ててね」って言ったら、あるお母さんから
「あなたは、ご自分の子供を大事に育てましたか。」って聞かれたんです。

「私が本当に自分の子供を大事に育てたならこんなこと申しませんよ。」と言いました。

私には、家庭のことや周りの事に忙しく、子供の事を本当に考えてあげる時間がなかったんです。

子供をどうして育てるのか、子供がどういうのが子供なのかというのが知らなかったから、
私が失敗したからみなさまにそういう道を進んでもらいたくないから「子供を大事にしてねと言うのよ」って言いましたら、お礼を言って下さいます。

<佐藤学長>
佐竹さんの場合子供の教育の事ですから、これからの未来ですから変える事ができるでしょうけど、
皆さんが過去に対する想い、持ち越し苦労を素晴らしく変えることができたとしたらどうでしょう。
悔いを残した人生では辛いでしょう。それを全部変えることができたら素晴らしいですよね。

変えれるんですよ。
私は世紀の大発明をしたと思ってます。

中略

私が素晴らしいと言っているのは、真我というのはみんな等しく平等に全員真我なんです。

全員、仏の心がある、神の心がある。
私も、佐竹さんも子供たちもみんなあるんです。
全員平等なんです。
私が上で皆さんに何かを教えるなんて気は更々ないです。
教える事なんか何にもないです。みなさん全部分かってますから、それを引き出すだけです。
教えるとインプットです。
アウトプットです。皆さんの中に問題もあるし、皆さんの中に答えもある。
答えを引き出した時に問題も消えるんです。

学校の試験の問題でも、自分が解けない問題を見ていても永久に解けないですよ。
でも、答えを先に見てから問題を見ると、問題は消えるんです。問題じゃなくなるんです。

皆さんの中に先に答えがあるんです。先に答えがあるんです。
その答えを先に見ると何がどうしていいか全部分かるんです。
答えが分かれば問題が消えるから、その瞬間から全部変わって来るんです。

だから努力もいらないし、頑張る事もないし何か拝む事もないし、全部あなたの中にあるからです。

84歳の佐竹さんでも変ったんです。みなさんは若いんですから変われるんです。

諺に「三つ子の魂百までも」というのがあります。
三歳になったら性格はもう変わらないというのが常識になっています。
それはもう何をやっても無駄だという事を言っていますが、これじゃ夢も希望もないでしょう。

でも、今言っている事は真反対のことです。
84歳でも変われるんです。
正しくは、変わったんではなくて本当の自分に気づいただけなんです。元々あった自分に気づいたんです。

自分は愛の塊だと、皆にも愛されているんだと気づいたんです。
そしたら今日、この瞬間から変わっていけるんです。

 

最新のうつ病治療!90日でうつ病完治へ真我療法「90日プログラム」

うつ病治療電話でのお問い合わせ

薬のみに頼らない最新のうつ病治療
東京日本橋の心療内科 YSこころのクリニック