【不妊治療の悩み克服】体験談

不妊治療で悩み苦しんだが、真我の目覚め1ヶ月目で子供を授かる!

北海道・40代・女性

6年前の事だったんですが、私35歳で結婚したんで、遅かったんで、すぐもう子供が欲しかったんです。

結婚すればもう子供が出来るもんだと思っていましたし、いつ出来るんだ、いつ出来るんだと思いながらいました。

で、35歳で結婚ですから、そんなに待ってもいられないんで、あまり子供が授かるのが遅くなってもと思って、札幌にある、ご存知の方もいるかもしれませんが、神谷クリニックというところに不妊治療に通いました。

不妊治療に通っていろんなホルモン剤を打たれたり、伊達からですので結構汽車で通いながら、働きもしながら通ってました。

で、それもすぐできるんだろう、と思っていたんです。

でもそれもなかなか出来なくて、今度出来ないと今度自分を責めだして、「子供が親を選んで生まれてくるんだよ」という風にいわれると、私は選ばれていないんだ、とか、いろんな悩みをかかえる様になりました。

治療の苦しさも当然ありますし、出来ない自分を責めますし、傍で夫がすごく支えてくれたんですけれども、もうどうしても子供がほしいという執着がどんどん、どんどん、強まっていったのを覚えています。

ちょうどその頃に受けていたのが、瞑想講座というのを受けました。

瞑想講座を受けに行って、いろんな方が悩みを話すときに、「子供がいて、その子供が言うこと聞かなくて…」ていう話をするんですね。

私はそれを傍から聞いていて、「その、言うこと聞かない子供がいるだけで、幸せじゃないですか?」と思いながら、すごく羨ましい思いでその方の話を聞いていた覚えがあります。

「どんなに反抗したって、あなたにはそのかけがえのないお子さんがいるじゃないですか? それだけでいいじゃないですか? じゃ、そんなに思うんだったら、私がこんなに欲しいのになぜ授からないのだろう?」というところの思いで、で、なかなかそれを講座を受けたから解消するわけでもなく、講師の先生にも、「子供が欲しいんですけれどもなかなかできないんです」って言ったんですね。

そしたら講師の先生が「子供がいるとか、授かる授からない、は問題ではないんです」って返されたんです。

私にとってはそれが問題なのに、「問題ではない」っていう答えが全くもってわからずに、その瞑想講座を終えました。

その後に、プロカウンセラーという講座があります、で、その講座を受けに行きました。
その講座はお互いにペアになって悩みを話すという講座でした。

その時に、私の、もう、すぐ最初に相手になってくださった方が、後ろにいらっしゃる三輪大五郎さんというYSの方なんですけれども、その方が初めてカウンセリングをやってくださったんです。

その時に、本当に初めて、お互い初めてで、何もわからない状態で話しているのに、三輪さんがこう言ってくれたんです。泣きながらです。

「本当に子供が欲しいんですね。でも僕見えるんですよ。見えるようなんです。お父ちゃんお母ちゃん待っててね、って言ってる子供たちの姿が見えるんですよ。」って初めて会って、初めてカウンセリングで、初めて会話した方が泣きながら言ってくれたんです。

その時に、「ああ、子供がいようがいまいが、それが形になっていようがいまいが、求められて愛されて望まれている命、魂があるんだ。」と確信したんです。

その時に私は始めて結果を捨てる事が出来たんです。子供がいなくてもいいんだ、と。

でも、本当にその子がもし私の元に来てくれたのであれば、「あなたがこんなに望まれて、こんなに愛されて、もう初めて会ったその人が泣いて待っていてくれているんだよ。」って、それぐらい愛される命なんだ、ということを伝えてあげられる、と思ったんです。

その、一ヶ月後、不妊治療の結果、子供を授かりました。

本当にこう、すべて真我なんだよ、と学長がよく仰るそのものの姿を、その過程を通して私に見せてくれたのが、この「心の執着を捨てる」ということでした。

(竹本医師)
今、晩婚化が進んでますんでね、本当に少子化、大きな問題なんですが、そういう事を離れましても、人の子の私も親としてですね、今の話をですね、本当にもうちょっと早く知っていればウチの子もちょっと、こうね、苦労しなかったな、と思いながら聞いていました。

ありがとうございました。

(YSメソッド開発者 佐藤康行先生)
その、愛し合う数によって、当然確率が高くなります。
あまりよそ見をしてたら、確率はかなり低くなります。

だから、新しい異性と、その深さを、自分の知らない分を、深さを知っていく新しい探検の、冒険の道に入ります。

表面だけ見て、この人は合うとか合わないとか、そういう風に決めつけるんじゃなくて、とにかく、自分が選んだんですから、そこから新しい発見をしていく。新しい、相手は同じでも新しい発見はいくらでもできるわけです。

まあ、そういう事で、より確率が高い、この本当の自分、真我に目覚めてから、そういう夫婦関係を見たら、いろんな意味で確率が高くなります。

まあ、そういう事で、XXさんが、そういう本当に素直に誠心誠意やられた結果だと思います。

そうやって天からのプレゼントが来たんですね。
まあ、大変に素晴らしい事になりました。

薬のみに頼らない最新のうつ病治療
東京日本橋の心療内科 YSこころのクリニック