【家族・親戚の変化】体験談

コンプレックスも悩みもすべてが解消!!

長崎健一(仮名)・埼玉県・36歳・男性

 内向的な性格だった私は、二十歳の頃に成功哲学という教えに出会い、(これを極めればコンプレックスの塊な私でも成功出るんだ!親孝行もできるようになる)と思い、毎日狂ったように取り組みました。

 しかしどんなに良い教えも使う人次第。

 学べば学ぶほど頭でっかちになり、自分の妄想じみた考えを実現させようという方向に使ってしまい、次第にあらゆる人間関係に不調和を生み出してしまいました。

 そしてその崇高な「教え」に無意識に反発するようになり、教えを守りたい心と無意識に反発してしまう二つの心が私の中で喧嘩をするようになりました。

 そしてビジネスパートナーを裏切りたくもないのに裏切る行動に走ったりして(どうして私は正しいこともできないんだ。自分は生きる資格が無いんじゃないか)そう思いつめ、自殺を志すようになっていきました。

 講座中、私は自分を深く追求した結果、ある間違いに気づいた瞬間がありました。

 (そうか!私は親孝行というものは自分が金銭的に裕福になって、親に還元することだと思っていたけれど、本当はそんなことじゃないんだ!自分が自分らしく最高の人生を生ききることこそ親孝行なんだ!)

 それまでずっと誰かから教わったことを元に生きていたということを発見し、自分の中から一瞬で湧き出たその思いと共に、それまでの私のコンプレックスも悩みもすべてが消え去ってしまいました。

 こうして文字にするともどかしいほどのっぺりとした表現になってしまいますが、この何百倍何千倍という気付きが一瞬のうちに自分の中から出てきたのです。

 講座が終わってから私の行動もまた一変しました。

 両親を始め、あらゆる方々へのお詫び行脚です。

 あえて比較すれば今までカタチばかりだったのに、そうせずにはおれないほど熱い思いに動かされるように行動に移していました。

 気づけば受講前まで肌身離さず持っていた成功哲学がなぜか取り組めなくなってしまい、ただただ本当の親孝行をするというただ一点に全力集中できるようになりました。

薬のみに頼らない最新のうつ病治療
東京日本橋の心療内科 YSこころのクリニック