【人生好転!】体験談

まさに、真我のとなりに実践あり!

埼玉県・44歳・男性

 まず気づいた事は、今まで「真我」を具体的な実践として行動する事がまだまだ足りなかったことです。

 真我を開きつづけることはもちろん大事なのですが、さらに対象物に対して、さらにもう一歩大きく踏み込む、「腹を決めて」取り絡む姿勢が不足していました。

 まだ、受身の気持で真我が開いたのだから、大丈夫だろうというどこか安心した、ぬるま湯につかった気でいました。

 しかし、今回、終了後、佐藤先生の本や真我のメッセージなどを読んでいるうちに、自分の甘さに気づき、ちゃんと能動・積極的に動かないと駄目だと思いました。

 今回は意識面で少しづつ変化している様ですが、自分のからを完全に打ち破り、全てのものに最と愛と感謝を感じていけばさらに大きく変化していくと思います。

 どうもありがとうございました。

薬のみに頼らない最新のうつ病治療
東京日本橋の心療内科 YSこころのクリニック