【健康・仕事問題解決!】体験談

なんと肺がんが消滅、奇跡の真我瞑想!

栃木県・男性

 佐藤先生、スタッフの皆様、はじめて、お手紙します。

 6/4~5の真我瞑想受講させて頂き、有難う御座いました。

 期待と確認を抱き2日間ドップリと幸せな時間を過ごす事が出来ました。

 最初に(天のプレゼント)と言う事で、講座を受講する前に、会社でハプニングが有りました6/2に取引先から、商品の不具合に対する苦情が有りました。

 通常、社内の品質保証課が全面的にお客様に対応します。

 ところが、お客様が大変お怒りだと言う事で『私に』代わりに謝りに行って欲しいと、逃げの一手に出てきました。

 私としては、最初・・・どうして・・・と、瞬間思ったのですが、心の修行になるかと思い、快く引き受けました。

 栃木県から相模原まで車で片道3時間です。

 普通ならば、苦情処理という事で、お客様の所に行くまでに色々と受け答えなど考えて行くのですが、今回は、そう言う考えは起こらずに冷静に居る自分に驚きました。

 そして、何と・・・片道3時間を佐藤先生の「真我からのメッセージ」を聞き続けました。

 お客様の所に到着して、・・・驚き・・・。

 怒っていると思っていたお客様三人はニコニコと快く応対して下さりました。

 内心、拍子抜けしました。

 此れも真我の威力・・『素晴らしい、有難う御座います』と心の中で一人呟きました。

 6/3お客様より不具合発生、お怒りの電話が入りました。

 今度も、最後、私に電話が回って来ました。

 さすがに最初はお怒りの表情でしたが、私と話をされている内に・・・、次回から注意するようにと意外に簡単に話が済んでしまいました。

 これも驚きです。通常ですと先方に出向いて、謝罪しつつ、製品の選別作業を行わなければならない所、無罪放免になりました。

 内心は、6/4~5の講座は中止かなと思う状態でしたが・・・。本当にラッキーでした。

 6/4は、朝5:56発電車に乗り込みました。どの様な2日間になるのか楽しみでした。

 ただ、6/7から会議のため、3日も徹夜で資料作りになり睡眠は2時間、正直フラフラ状態での参加でした。

 ところが、不思議ではないですか、講師の指導の下に瞑想を重ねるごとに肉体の疲れ、精神の疲れがドンドンと消えて行くではないですか。

 あ~これは凄いと思っている束の間、2回目以後の瞑想中に、体が・・・手の先から足の指先まで、ポ力ポ力と温かくなり、汗がドット出てくる様になりました。

 そして、講師の喝で意識が戻る狭間で・・・汗と邪気がボワ~と抜けて行きます。これが、また気持ちの良い事。ホントデスヨ。

 これは、私が以前入院していた時に、抗生剤を4種類程飲用してたのですが、私の体にとっては最早、不要物と化している訳で、真我の理論でアウトプットと元に戻ると言う現象が一気に訪れたのでしょう。

 本当に瞑想を2・3・4・5回目と続けてゆくたびに、体と心は爽快になって行くのが感じられました。

 KABUT0さんのヒーリングライブ中も、私は一貫として瞑想に集中させて頂き、リクエストも作詞も一切参加しませんでした。

 私なりの考えで講座中は、頭で考える作業は意識的に行いませんでした。

 用紙に文字を書くと言う作業は、肉体と意識から離れる妨げになると思ったからです。

 ですから、ヒーリング・ライブ中は、私は横になったまま肉体的・精神的緊張を解きほぐす事にだけに集中しました。

 すると、瞑想も直ぐに深く入れる事が出来ます。

 また、この意識と肉体から離れる時に、色々な事が起きました。

 そして、2日目は、体は爽快その物、瞑想中もエアコンの真下に古座したのですが、寒さなど全然感じなく熱いくらいでした。

 薄地の作務衣に着替えたのですが、全く寒い感じは起きませんでした。

 体の中心から熱が起っています。

 瞑想用座布団とタオルが汗で濡れてしまったほどでした。

 とにかく、真我は素晴らしいの一言です。

 私的には現象(健康改善と瞑想に4次元を垣間見)が直ぐに起こるのはと、ヒーリング・ライブ中にも、囁きが起きたので途中付き合ってみました。

 私の本体がこの3次元で生活するにはこの肉体が必要な訳です。そして、時空間に左右されています。

 ところが、3次元以上つまり、4次元からは特に時間に左右されませんから、全てが直ぐになるのです。

 私の右肺のがん細胞が僅かな時間で消滅したのも、自然治癒力で治ったと言う解釈が医学的には一般的だと思います。

 人間が死亡すると、その肉体からは病巣が消えるといわれています。

 4次元的な捉え方なら時空間の囚われも無いので、瞬間に現象が起きる訳です。

 そして、講座が無事終了して帰宅する途中、地下鉄の中で頭痛が始まりました。ガンガンしていました。

 早速、真我瞑想を行った所、簡単に消えてした。何と、素晴らしい事でしょう。

 今講座は、私的には非常に心の開放、肉体の開放と心底気持ちが良くリフレッシュする事が出きる2日間でした。

 6/7からの社内会議も万全な体制で対応できました。本当に有難う御座いました。

 それから、もう一つ講座で確認したい事が有りました。

 私的にはメインの部分ですが、私が楽器(ギター)を演奏していると、ある瞬間から別世界に入ってしまいます。

 その時間帯は30~60分記憶が無いのですが、我に戻った時に何とも言い表すことが出来ない爽快感が有りますので、私的にもしかしたら・・・と言う思いが有りましたので今講座で確認させて頂きました。

 そして、それは、同じ体感でした。私は、人間は素晴らしい存在であると、実感しております。

 初めてアイジーエーのドアを聞いたのが、去年の10月人生どん底で未来内観、人生を諦めた状態です。

 毎日、死んだらどうなるのだろうとか、死ぬときに未練を残したくないと言う所から始まりました。

 講座で価値観が変わりました。

 他人に対する思いが180度変わり、憎らしく思っていた作業者に、感謝の想いが込み上げて参りました。

 それこそ、ルンルン気分の毎日で御座います。

 そして、病院でのCT検査で何と右肺のがん細胞が消滅しているでは有りませんか。はじめは、信じられませんでした。

 担当医が『もう外来に掛からなくても良いですよ。如何しても、心配なら1年後に健康診断のつもりで外来に掛かつてもいいよ』と言う事でした。

 これは凄いと想い、早速今年の3月に宇宙、5月に天使、そして、6月に真我瞑想と御縁を戴きまして今日に至っております。

 そして、毎日、瞑想を実践しております。会社で昼休みなど、午前中の疲れが抜けて参ります。本当に便利です。

 簡単で場所をとらずに行うことが出来る真我瞑想。

 この様な、素晴らしい物をこの世に広めて下さり、尚且つ、御縁を下さる佐藤先生に感謝の気持ちで一杯で御座います。

 それから、いつも、真剣に応援下さるスタツフの皆様、本当に有難う御座いました。

 長々と書かせて戴きました。

 まだまだ、書き残した所が御座いますが、取り敢えず、筆を休ませて戴きます。

 乱筆乱文お許し下さい。

薬のみに頼らない最新のうつ病治療
東京日本橋の心療内科 YSこころのクリニック