【うつ問題解決!】体験談

なにをやっても治らなかったうつ病、なんと改善とともに幸せ家族に!

43歳・男性
 私が研修に参加したのは、長年のうつ病の改善でした。

 当初、会社での人間関係が主な発症の原因でしたが、家庭の事情も重なり、我慢に我慢を重ねた結果、突然身体が動かなくなりました。

 まさか、この自分がうつになるなんて自分でも信じられませんでした。

 自分だけではなく家族や周りも苦しめる心の病はとても厄介で、様々なことを試しましたが治るには至りませんでした。

 心療内科は全部で四軒代わりました。

 その都度、あらゆる抗うつ剤、睡眠促進剤、精神安定剤を服用しましたが、根治できず、逆に副作用に悩まされることも多くありました。

 うつ関連の書籍は片っ端から読破し、最後は敢えて新任の先生を担当医に選び、自らが薬の処方をするほど「うつ」に関しては専門家になりました。

 カウンセリング、ヒーリング、性格分析、断食療法、座禅、瞑想、気功、マインドコントロール、新興宗教に至るまでさまざまなことを試しましたが、一時的によくなるだけで、結局効果はありませんでした。(中略)

 すべて自業自得、自分の狭い心が原因であったのですが、当時は『すべての他人が悪い。世間が悪い。性格が悪い。自分の性格を育てた親が悪い』と思っていました。

 最も尊敬する父と、ありったけの愛を注いでくれた母を恨んでいました。今思い返してみると、本当に恐ろしい心でした。(中略)

 『本当の自分』の存在に気付いた後の変化で、一番嬉しいのは、常に悩んでいた緊張状態から一変して、他人が気にならない自分になりました。とても落ち着いた平穏な心になったのです。

 過去にはなかった感謝の気持ちが自然にわき出ます。

 見向きもしなかった家の掃除、洗濯、料理の手伝いも喜んでできるのは、自分でも驚きです。

 家族の変化は明確にわかります。

 とくに子どもが明るくなり、私も笑いが止まらなくなりました。

 家内も私の顔つきが若返ったと、喜んでくれています。

 それそれ別の部屋で寝ていた家族が、いつの間にか一つの部屋で寄り添って寝るようになりました。

 また疎遠になりかけていた人が遊びに来たり、今まで見えなかったよい影響に気付きました。景色も変わってみえます。目に映る自然の美しさが眩しくて感動を覚えます。子どもの頃の心みたいです。

 最近では、起こってしまった問題に悩むよりも『これは何かのメッセージだから、よかったんだ』と受け止められるようになりました。そしてその理由を探すことを楽しみとしています。(後略)

 

 

うつ病を克服した最新のうつ病治療法!
お問い合わせはこちら

電話番号:03-5204-2240

薬のみに頼らない最新のうつ病治療
東京日本橋の心療内科 YSこころのクリニック