【人生好転!】体験談

すさまじい愛のエネルギーを体感!

静岡県・38歳・男性

 私は、超次元アセンションコースまで受講しているのに、皆様のような凄い体感は今までありませんでした。

 受講中、他の人がどんどん泣き出し、大声で「お母さーん」とか叫んでいるのを見ると、逆に心がひいてしまったり、自分だけがあそこまでなれないという劣等感さえ感じてしまいました。

 特に、天使の光コースでは、早く終わって帰りたくさえなりました。

 講師の方には「人と比べる必要はない」とお話がありますが、あの状況でどうして人を気にしないで静かに自分の心に入っていけるのでしょうか。

 真我は確かに存在し、凄いとは思っていますが、自分には無理なのかと思っていたときでした。

 今度こそと思っていた「命のルーツ・天命の発見」コースに参加して、やはり引きまくって、もうだめだと思って帰ろうとした時に、友の会会長から「“奇跡の体験発表”世界大会のチケットは持っていますか」と言われ、私は「持っていません」と答えたら「ではどうぞ」とチケットを差し出されました。

 私は友の会会長の迫力、いや人間性に押され、つい買ってしまいました。

 私は後でキャンセルしようと思っていましたが、妻に話したところ「私も一緒に行ってもいいよ」との返事。

 自己啓発には全く関心のない妻からの意外な返事にびっくりして、すぐにもう1枚注文し、2人で参加することになりました。

 当日は、発表をされた方々のすさまじいお話に感動しっぱなしでした。

 真我の確信はゆるぎないものとなりました。

 最後の方で「真我のままに」をステージで発表者の方々、スタッフの方々が歌い、私たちが客席からも歌うところがありました。

 このときのステージからの愛のエネルギーは、すさまじいものがありました。

 私も歌っていたら、急に真我があふれ出し、涙があふれてきました。

 これが真我だと、自分でもはっきり分かりました。

 この時私は人と比べていなかった。やはり私はいつも他の人を気にし、自分に集中できていなかった。

 会が終わり、さっそくびっくりすることが起こりました。

 まず、あれほど真我開発講座に関心を示さなかった妻が、「何か受講してみようかな」と言ったことです。

 しかし、この会に参加し、真我開発をしてみようと思わない人はいないかもしれませんね。

 それと、本当に驚いたことは、私は毎年この時期になると咳が止まらず、何をしてもどんな薬を飲んでも治らなかったので持病とあきらめていたのですが、翌日からピタッと咳がでなくなってしまったことです。

 長年苦しんで、前日もずっと出っぱなし状態だったのに、本当に不思議です。

 まさに、奇跡としか言いようがありません。ついでに、翌日仕事で思いがけない売上もあがったりもしました。

 やはり、真我は目に見えないけど、三次元的にはっきり分かるかたちで、奇跡のメッセージをくれるのですね。

 この大会に参加し、私ははじめて本当の真我の体感を得ることができました。そして、これからも真我を追求してゆこうと思うことができました。

 これも友の会会長のおかげです。またアイジーエーの皆様、大会を支えてくれたスタッフの皆様、ありがとうございました。
 
 私のような者は少ないかもしれませんが、同じような人(なかなか真我を開くことができないと思っている人)がいたら、参考になればと思い、初めて体験談を書かせて頂きました。

 今後とも、劣等生ですが、あきらめず、真我を追求してゆきたいと思います。宜しくお願い致します。

薬のみに頼らない最新のうつ病治療
東京日本橋の心療内科 YSこころのクリニック