【人生・性格問題克服!】体験談

あーやっと俺も幸運になれる!

新潟県・26歳・男性

 5月1・2日の未来内観でお世話になりました。

 私は人一倍劣等感が強く、不運続きであった自分を何とかしたいと思い、未来内観を受講しました。

 講座前は、講座を受けると全てが良くなると確信し、希望に満ちていました。

 全ての運が良くなり、いい会社(給料とか)に就職でき、それに欲しい車も手に入り、好きな娘と両想いになれるなどと考えワクワクしていました。

 心が変われば全てが変わる。

 だから講座を受けて、素晴らしい心になって、マーフィーの法則やイメージトレーニングを実行すれば、もう無敵だなぁと、行きの新幹線の中でそれらの本を読んではワクワクしていました。

 あーやっと俺も幸運になれる!って、そう思っていました。

 しかし、講座中に変化を感じられず、帰ってからも以前と同じく、状況の両面で変化は感じられませんでした。

 それどころか、せっかく高額な金をつぎ込んで変化がなかったことを悔やんだりしましたし、変化がなかった自分に失望しました。

 あー全てが終った、俺はもうダメだ、もう自殺するしかないのかな、何をどうすればいいのか分からない・・・って考えているうちに、ノイローゼのようになり、心理状態がおかしくなりました。

 誰とも会いたくない、もう全てやる気が起こらない、何が何だかわからなくなりました。

 全てがうまく行かない自分にさらに失望しました。

 けど、自分にとって最悪な状態な時ほど、自分をよく知る絶好のチャンスだと思い、とにかくそんな時は心に溜まっているゴミを出そうと思い、ノートにいろいろ書きなぐりました。

 佐藤学長の「あなたの悩みは一瞬で消せる」と「捨てる哲学」に、求めている何かがあるのではないかと直感が湧き、それらを購入して読み始めました。

 それらをしていたら、段々あることに気づいてきました。

 自分のことしか考えていない、すごく執着心の強い人間だったことに気がつきました。
・自分の持分が減るのが嫌だから、欲しい物を買うために金を貯めたいから、親に生活費を払わなかった。

・親に金を渡したり、ご馳走したりする時は、自分にとって都合のいい時(金に余裕のある)だった。

・人に親切にしたり、人前で一生懸命仕事をしたのは、その人のためではなく、自分を良くみせるために、偽りの自分を演じていた。

・人に悪いところ、カッコ悪い所を見せたくないので、嘘をついてでも、よくみせようとした。

・人を見下して、自分を人によく見せようとしていた。

 そんなことが次々に頭を過ぎってきました。

 そのうちに、そんな自分が本当に嫌になってきました。

 頭をハンマーで殴られたような気持ちになりました。

 あーなんて俺は醜い心をしていたんだって、絶望しました。

 それと同時に、自分が不運だった原因も何となく分かってきました。

 以前営業をしていて、同僚からよく「お前は堅苦しい」と言われ、自分でいくら改善しようとしてもかなかな直せなかった原因も気づけました。

 それは、自分を守ろうとする気持ち、執着心が強いためではないかと感じました。

 自分を守ろうとする気持ちが強いから、人とうまく接することができず、人間関係を築けないでいました。

 いくら人と仲良くしようとしても、うまくいかなかったのです。

 それに、口の中に物が詰まってうまく発音できない(口がうまくまわらない)ことや、自分でもよく分からない挙動不審な動きをする癖のある原因も、自分を守ろうとする強い思い、執着心からくるものではないかと気づきました。

 たまに理由もなく自分を襲う恐怖心や、絶望感も・・・。

 仕事がうまく行かないのも、自分のことしか考えてなかったからではないか。

 人にうまく説明できないのも、同じではないか。

 絶望と同時に、自分のうまく行かない原因は強烈な「執着心」であることにも気付けました。

 これさえなくせば、全てが変わる、180度人生は変われると確信しました。

 けど、そんなことは頭では分かっていました。

 じゃどうすればいいのか。

 もうこれは、「真我」を開くことしかない!ってことか、講座を受けるように神様が導いているのだろうかとも感じました。

 それに、今までの自分の経緯を母親に話したことで、心が軽くなった感じがしましたし、その時に「あーなんでウチだけがこんな目に合わなきゃなんだろうかねぇ」と私に言ったことからもそう感じました。

 その時の母の言葉の裏には、俺に講座を受けて、この状況を変えてくれ!といっているかのようにも感じました。

 けど、自分は失業中であり、16万8千円という大金を今使う事に抵抗があり、受講にためらいの気持ちがありました。

 親からすれば、こんな時期(失業中)に家を空けることだけでも疑問なのに、まして、こんな大金を(第三者からみれば)怪しいセミナーに使う事が知れたものなら、勘当されたって不思議ではありません。

 それに、母親に自分の経緯を話した後で、父親にもいろいろ話しをしましたが、その後も何だか父親との関係にピンと来ませんでした。

 何だか理由がわからないけど、父親とは顔を会わせたくない、素直に自分の気持ちを言えない、それに、昔から父親の夢を見て、魘されて目を覚ますことがありました。

 自分でも理由は分かりませんが、父親のことを恐れる心が自分の中にあると感じていました。

 特にトラブルのないときは、普通に父親とは会話ができるのですが・・・。

 講座で家を空けて、その後に父親に何か言われるのが一番怖いのが、大金がなくなるのと同じ位恐怖なことでした。

 そんな時に、あらゆる恐怖心は父親との関係に原因があると直感しました。

 恐怖心は執着からくるものだと、佐藤学長の本にも書いてあったし・・・

 あーこれはもう講座を受けるしかない、そう感じました。

 今思えば、未来内観後に親に内緒でアルバイトをしていて、仕事をサボってドライブをしている最中に事故をもらい(全て相手の過失で、無傷でした)、嫌でも親に以前勤めていた会社を辞めたことを言わざるを得ない状況になったこと。

 そのドライブ中には、なんと佐藤学長のテープを車で聞いていました。

 そして全ての自分の状況(自分が会社を辞め、内緒でアルバイトしていたこと)を話し、欲しかった車の購入を止めざるを得なくなったことにより、講座を受講できる状態になったこと。

 車を購入することになれば、当然講座は受けれなかった(金銭面で)。

 つまり、事故に遭わなければ、当然車を買うつもりだったので、宇宙無限力を受けようとは思いませんでした。

 未来内観の時には、宇宙無限力の申込はしましたが、それはただ周りが申込をしていて、自分もそうしないとカッコ悪いと感じて、しただけでした。

 その時は、当然車を買うのに後に大金を使う予定だったので、宇宙無限力を受けるつもりは毛頭ありませんでした。

 当然最初からキャンセルするつもりでした。

 それが、事故にあって状況がバタバタと変化し、宇宙無限力を受ける方向に向かった事は不思議な事かもしれないですね。

 もしかして、ドライブ中の佐藤学長のテープの声が、宇宙無限力に行くように導いたのかもしれません。

 もう宇宙無限力に行くしかないですね。

 未来内観後にいろいろなことがありましたが、まだ自分の中には恐怖心と、執着心が根強くあるのがわかります。

 強い欲望があるのもわかります。

 車の購入を止めたことによる後悔もあります。

 けど、不運の原因が強い執着心であることに気付けましたし、それに、両親、特に父親との間に何かあるのではないかという確信も生まれましたので、宇宙無限力では、そこを追求していきたいと思います。

 さらに最近、不思議なことなのですが、少しではありますが、再現ドラマなどを見ていて、涙が出たりします。

 それに、ボーっとしているときに、何かが突然胸元にまでこみ上げてきて、理由もないけど泣きたくなるのですが、泣くに至らないことが多くなりました。
これも、真我を出してくれという、心の合図なのでしょうか。

 前回の未来内観では、執着心が強過ぎて真我があまり吹き出さなかったのでしょうか。
 自分でもよく分かりませんが、全ての問題が一瞬で解決するような気がすることがあります。

 すごく不思議な感覚です。

 最後に、宇宙無限力を受講する切っ掛けを作ってくださったTNさん、本当にありがとうございました。

 それにいつも支えて下さるアイジーエーのスタッフの皆さん、ありがとうございます。
 宇宙無限力でまたお世話になりますが、宜しくお願い致します。

薬のみに頼らない最新のうつ病治療
東京日本橋の心療内科 YSこころのクリニック